[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントの最中に大地震【毛染めと緊急時について】

スポンサーリンク

地震のその時まさに毛染めの最中でした。

私は、九州の佐賀市在住です。2016年4月14日(木)21時26分の熊本地方震度6強の地震の時、佐賀市は震度4強の地震に見舞われていました。
子供らをお風呂に入れ終わりリビングで本を読んでゆっくりさせながら、自分は[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントで毛染めをしている最中でした。
頭はぐるぐる巻きのサランラップと保温キャップ状態。最近ガラケーから買い替えたスマートフォンの緊急地震警報が鳴り響いたので、あわてて子供たちを呼び寄せダイニングテーブルの下にもぐり込みました。
警報がなった直後、遠くの方からゴゴゴゴ…と低い音の地響きが聞こえてくるのをはっきりと感じました。
5歳と9歳の子供たちもこの不気味な地響きを聞いて「恐い!」「恐い!」と身を縮めていました。
大きな横揺れが数秒続きましたが、被害は特にありませんでした。
急いでテレビを付けNHKをみてみると実家や親戚友人が多数住んでいる熊本県が震源地とのこと。携帯アプリやテレビの画面に九州全体が震度6・震度5・震度4・震度3・震度2・震度1と全ての場所が印で埋め尽くされていました。
めったに大きな地震がこない佐賀市だっただけに、若干パニクりました。

恥ずかしいと思うか命が大事なのか。生きていればどうにでもなる。

ar髪-アラカミ-保温キャップをかぶらないと、放置時間30分で白髪染めトリートメントが頭皮や髪にこびりついてしまってシャワーでなんどすすいでも色水がでてきて上手くすすげません!
地震発生からそう時間もかからないうちに熊本の兄からメールが届きました。大きな余震が続いているが自分たちも両親も家も無事とのこと。
佐賀地方でも小規模な余震が続く中テレビやSNS、夫、兄から情報収集をしてとりあえず一安心した所で、母から電話が掛かって来ました。
親戚の事、祖父母の家の事、○○(母の姉)の家は家具や食器やらが大変らしいけど大丈夫、○○(私の従妹)は今旦那さんが単身赴任中で子供と母親が自宅に居るらしいけどまだ連絡がとれてない、などいろいろ急いで母が集めた情報を伝えてくれました。
そんな中、ふと自分の頭がヘアキャップ状態なのを話題にあげて「そういえば今、白髪染め中なんだけど、こんな格好じゃ避難もできんよ」と爆笑したところ、母が【昭和初期の白木屋大火災の着物女性】の話をし始めました(下着をつけていなかった女性が窓から逃げる時に自分の広がる裾を抑えた為にロープの手を離してしまった云々のくだり)。
白木屋デパート火災の女性下着の話は、多少事実を誇張して書かれた記事が当時の新聞に載ったようですが、ともかく母が私に言いたかったのは「恥ずかしいからといって建物が倒壊しようとしている家屋に残るべからず」「非常時には自分がどんな格好をしていようと逃げ出しなさい」ということでした。

白髪染めの効果

地震発生前の時間からして約3時間程、[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを髪に付けっぱなしでした。長時間付けっぱなしでもラップと保温キャップで包んでいたので髪についたトリートメントがカピカピに渇いてしまって困るということもありませんでした。
かぶれやすい私の地肌も特に痒くもならず、いつも通りでした。
母との電話を切ったあと、また余震もしくはもっと強い本震が来る可能性もあるので子供たちからもせかされながらお風呂場へ行き髪を洗い流しました。
今回、思ったよりしっかり真っ黒に染まりました。最近、髪質がサラサラになるタイプのリンスやヘアマスクを併用して使っていたので白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントが髪に染み込みにくい状態が続いていました。トリートメントの染まり具合に納得がいかない時は、2日連続で使ったこともありました。
今回の超長時間放置は、1回でしっかり染まりました。
(通常の普通の髪の場合、30分〜1時間放置で1回でしっかり染まります!)
なるほど。
今回の例からすると
・[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントは超長時間塗布している状態がつづいても頭皮が痒くなったりかぶれることはない(私の場合)
・髪の毛にヘアマスクの成分などが浸透していて染まりにくいだろうなと感じるときは時間を超ながめにして使ってみるといい(私の場合)
・髪の毛にヘアマスクの成分などが浸透している状態がつづく場合は、白髪染めシャンプーだけではなくたまに白髪染めトリートメントを使うと良い感じになる(私の場合)
そんな感じでした。
新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール
縛りナシの定期が初回半額!![白髪用]利尻カラーシャンプー

白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール
初回限定1,100円off!![白髪用]利尻ヘアカラートリートメント