浴室の床や壁を汚さない白髪染めは[白髪用]利尻カラーシャンプー

スポンサーリンク

自宅染めでの最大のデメリットは「浴室が汚れる」

ar髪-アラカミ-トリートメントタイプの白髪染めを使うと浴室の壁が・・・(汗
市販のヘアカラーやヘアカラートリートメントは
1回で強く染めるためどうしても
・放置時間が長い
・すすぎの時間が長くかかる
・耳やおでこに液がつくと取れにくい
・浴室の床や壁についたらなかなか落ちない
・手袋は必須

という欠点があります。その点、この濡れた素手でも使える『[白髪用]利尻カラーシャンプーは、
・放置時間がない
・シャンプーなので、すすぎ時間は短い
・すすぎ水も濃くなく浴室の床や壁を汚さない
・手も汚れない

という一番気になる白髪染めのデメリットがありません♪
自宅での白髪染めでの最大のデメリットは「肌や浴室が汚れる」です。


この「利尻カラーシャンプー」は 浴室を汚しません

[白髪用]利尻カラーシャンプーは、毎日ゆっくり染めて、
長く愛用していく商品です

ar髪-アラカミ」--浴室をよごさない白髪染め!利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプーは、毎日徐々にやさしく染まって行くのでこっそり染めたい男性にも人気です。
シャンプー代わりに使う為
・放置時間不要
・泡立てるだけ

めんどくさくない!

・浴室をよごさないので家族から文句を言われることもないw

利尻シリーズは「無添加」でやさしい成分でつくられていますので
・頭皮トラブルも解決(私個人の感想です)
・頭皮もスッキリ

これらで、毎日自然に長く白髪ケアができます。
理髪店や美容室にて白髪染めをすると
・1回あたり4,000円〜5,000円(安い所だと1回2,000円ぐらい?)
・アルカリ性のツンとするニオイ
・頭皮トラブルがある場合は、かぶれたり黒いフケが落ちることも
・伸びた髪の生え際の白髪が目立ってくる
・理髪店や美容室に通う時間の確保
お任せで染めてもらえる代わりに上記のようなデメリットもあります。

『[白髪用]利尻カラーシャンプー』は、よし!今日こそは髪を染めるぞ!!という腰の重い作業ではなく

お風呂でシャンプーのついでに染まる。ので腰の重い私にも手軽に白髪ケアができています。

『利尻カラーシャンプー』は、1本で約1ヶ月分(ショートヘアの方の場合)。
ロングヘアの私でも、現在20回以上は使用できています。

・毎日、シャンプーの代わりに使うので忙しくても白髪染めが出来る

これは長く愛用できるポイントですね。

※[白髪用]利尻カラーシャンプーを使った後、濡れた髪に少量の[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを塗布して少し放置、洗い流すという使い方をすれば更に染まりの満足度UPです。

新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール
縛りナシの定期が初回半額!![白髪用]利尻カラーシャンプー

白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール
初回限定1,100円off!![白髪用]利尻ヘアカラートリートメント