【1日目の2】[白髪用]利尻カラーシャンプー後は、ドライヤーで乾かす

スポンサーリンク

髪は濡れたまま放置しない

色持ちを良くし、頭皮トラブルを防ぐためにも、髪は濡れたまま放置しないのが鉄則です。
【色を定着させ、長持ちさせるポイント】
・お風呂からあがったらタオルドライ後、 すぐにドライヤーなどで乾かす
目的:熱でキューティクルを閉じさせ、色を閉じ込める
※色の長持ち具合に影響するので、ちゃんとやると効果大

ar髪-アラカミ-タオルドライ後、髪の根元から頭皮を乾かすようにしっかりとドライヤーをかけるのがポイント♪

【感想】
・簡単に「もったり泡」が作れた
・頭皮もみブラシは、気持ちいい

ar髪-アラカミ-世帯に1個無料プレゼント!頭皮もみブラシ♪シャンプーの泡立ちもよくなります。^^

・意外と簡単にすすぎ終わった
・タオルドライの際、白色のタオルに色は付かなかった
・爪の中は少し汚れたが、湯船に1度つかって入浴したら落ちた。

旧利尻へアカラートリートメントの口コミにあったように
『「どうしたの?爪!?」と友だちから言われた』いうような事は、
まったくなかった

濡れた素手で使った結果の爪の中の汚れは、すぐに落ちるのでさほど気にならない。

ar髪-アラカミ-洗い終わった直後は、少し爪の間が汚れますが入浴後には落ちます。

・浴室のタイルは全く汚れなかった
・泡を洗い流すときの水の色は市販のヘアカラーを洗い流すときの水よりも断然薄い

ar髪-アラカミ-白髪用利尻カラーシャンプーを泡立てて、シャワーで洗い流したときの水の色はこんな色です。

0日目と1日目の比較ビフォーアフター

0日目の白髪の様子

ar髪-アラカミ-白髪染めをさぼって、根元から5〜6センチぐらいは白髪です。

1日目の白髪の様子

ar髪-アラカミ-白髪用利尻カラーシャンプー、1日目。当たり前ですがまだ白髪は隠れていません〜^^

※写真撮影が下手ですみません(汗
※光の具合により、黒髪の色が違います。
白髪が隠れているかどうかの具合は分るかと思います!
1回ぐらいではw
まだまだうんともすんとも変化がない という具合
でしょう。
新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール
縛りナシの定期が初回半額!![白髪用]利尻カラーシャンプー

白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール
初回限定1,100円off!![白髪用]利尻ヘアカラートリートメント