利尻昆布のカラーケアシリーズで1日も早く染めたい人はこの方法で

スポンサーリンク

[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを最初だけ併用すると
初日から染まっている状態をキープできます

<簡単な図解>
ar髪-アラカミ-白髪用利尻ヘアカラートリートメントを乾いた髪に1回先につかうその後は2週間に1回程度の使用。利尻昆布シャンプーは、毎日使う。
 ※クリックすると拡大します。↑
<最初から真っ黒に染めたい!1日も早く染めたい!という方へ>
最初から真っ黒に染めたい!1日も早く染めたい!という方は、[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント【最初だけ】併用することをお勧めします。
※2本あれば充分足ります。初回購入限定価格にて2本購入して、無料プレゼントで「専用ブラシ&コーム(通常価格1,080円)」を手に入れましょう。ついでに1,296円(税込)の「カラーケア シルバートリートメントキャップ(保温してくれるヘアキャップ)」も公式サイトにて購入できますので「本当にしっかり染めたい!」という方は、繰り返し使える専用の保温キャップ(使い捨てのよくみるビジネスホテルに備品として置いてあるような透明ビニールキャップの段ではない保温効果があります:私が1回で染まった理由はこの「保温効果」かも)も準備するとよいです。

<簡単な流れ>
・「一度でしっかり染まる!」[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントをまず1回使う
ar髪-アラカミ-白髪用利尻ヘアカラートリートメント:髪の表面だけを染めるマニュキアタイプです。効果的な使い方はいろいろ。ar髪-アラカミ-白髪用利尻へアカラートリートントを上手に塗布するための道具♪ぶらし&コーム。初回限定2本以上購入で無料でもらえます。ar髪-アラカミ-利尻カラートリートメントの放置時間に使用するとめちゃ染まる!保温キャップ。ar髪-アラカミ-利尻ヘアカラートリートメントを使う時には、手袋を使用した方がよいです。

毎日のシャンプーに「徐々に染まる!」[白髪用]利尻カラーシャンプーをシャンプーとして定期的に使う。シャンプーの後は、「カラーシャンプーで染めた色の持ちをUP!させる」利尻カラーケアコンディショナーを定期的に使う
ar髪-アラカミ-浴室をよごさない白髪染め!利尻カラーシャンプーar髪-アラカミ-白髪用利尻カラーシャンプーを2本以上購入で初回限定無料プレゼントの「頭皮もみブラシ」定価1080円(2014年4月現在)ar髪-アラカミ-白髪用利尻カラーシャンプーを泡立てているところar髪-アラカミ-白髪染めシャンプーの色持ちを良くする、初回限定1,000円引き!利尻カラーケアコンディショナー

2週間に1度程度、[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを乾いた髪に30分以上放置にて1回使う
ar髪-アラカミ-白髪用利尻ヘアカラートリートメント:髪の表面だけを染めるマニュキアタイプです。効果的な使い方はいろいろ。

・「徐々に染まる!」[白髪用]利尻カラーシャンプーの効果が出て来たら[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントの使用を止める
ar髪-アラカミ-白髪用利尻ヘアカラートリートメントar髪-アラカミ-白髪用利尻カラーシャンプーar髪-アラカミ-利尻カラーケアコンディショナー

一番早くしっかり染まる方法:
乾いた髪に30分以上放置にて1回で染める
[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント編
<動画での説明>
07<白髪用>利尻カラーシャンプー口コミの本当のところ:
14日目!ここでちょっと利尻ヘアカラートリートメントの効果を検証するために頭半分の髪だけを染めてみました!ヽ(=´▽`=)ノ.

<簡単な説明>
ar髪-アラカミ-白髪用利尻へアカラートリートントを上手に塗布するための道具♪ぶらし&コーム。初回限定2本以上購入で無料でもらえます。
・室内染めをする。
・汚れのない乾いた髪に使用し、30分以上放置する。
・ラップと保温キャップを使用する。
ar髪-アラカミ-白髪用利尻ヘアカラートリートメントで放置するときは、ラップを巻くとよいです^^ar髪-アラカミ-白髪用利尻カラートリートメントの放置時間に使用するとめちゃ染まる!保温キャップ。
・ブラシ&コームを使用して根元からしっかり塗布する。
ar髪-アラカミ-白髪用利尻ヘアカラートリートメントのヘアブラシ
・パートナーが居らっしゃる場合は、染めてもらうのが一番キレイに塗布できます。^^
※素手で塗布しても手に害はまったくありませんが、室内にて染めるため(手が水で濡れていない状態なので)、ゴム手袋を使うことをお勧めします。
※ゴム手袋を使用して塗布しておれば、その後のラップを巻いたり、保温キャップをかぶる時にゴム手袋をさっと外せば素手が汚れていないので作業が素早くできます。
※肩よりも下の髪を染めたい場合は、カラー染め用のケープか不要なバスタオルなどを肩にかけて使用することをお勧めします。不要なTシャツを着て染め、そのままそのTシャツを廃棄するという方法もありますね。^^

<具体的な説明>
■1■
前日の入浴時に。リンスやコンディショナーなどを使用せず、シャンプーのみの状態且つ当日も整髪料などを使用しておらず、汗やホコリの無い状態の乾いた髪を準備する。
寸前にシャンプーをして、頭皮の油や埃・汗などを除去するという手もある。
※必ずタオルドライ後、ドライヤーなどで完璧に髪を乾かしておく。
■2■
ブラッシングをして、髪のもつれや埃を軽くとる。
■3■
気になる場合は、ケープや不要なバスタオルなどを使用する。ロングヘアでも、生え際のみなど部分染めの場合は、特にケープは必要ない
■4■
鏡の前で髪を小さなブロックに分けながら少しずつ、じっくり・たっぷり塗布する。この時、ブラシ&コームを使うと上手に素早く塗布できます。
■5■
塗布が終わったら、ゴム手袋を外しラップを髪に巻く
■6■
温度が高いほうが染まり易いので、保温キャップをかぶり(出来れば)日の当たる場所など暖かい場所で放置時間を過ごす。
■7■
30分以上1時間未満ぐらい、しっかりと放置する。液が垂れてくることはまずないので、本をよんだり家事をしたりいつもどおり普通に過ごす。
■8■
時間がきたら保温キャップとラップを取り外し、ぬるま湯のシャワーにて色水が薄くなるまでしっかりと洗い流す。この時は、手が濡れているため素手で洗い流してok!(気になる場合は、ゴム手袋を。水を大量に使うので、この段階では手に色は付きません。^^)
■9■
「シャワー(可能なら:水圧高めに切り替える)」を使った方がしっかりとすすげます。湯船のお湯を手桶などにて髪をすすぐ場合、どうしても洗い流しそこねが出易く、色水が残ります。
■10■
多少色がついてもよいバスタオルなどでタオルドライする。軽く水気がとれたらドライヤーで素早く乾かす
■11■
温風から冷風に切り替えて、髪の毛全体をクールダウンさせる。軽くブラッシングする。
以上!^^

<その他>
利尻ヘアカラートリートメントは、利尻カラーケアコンディショナーに比べるとめちゃくちゃしっとりつやつやになります。ただ、大量のトリートメントを使って濃く染めるのですすぎをしっかりとして、しっかり髪の毛を乾かしてから寝ないと、寝汗などで枕がうっすらと汚れる場合があります。
夫がこの前、枕をうっすら汚してました(汗 むがーヽ(* `Д´)ノ
 「利尻へアカラートリートメント」を使って染めた日は、寝るときの枕によごれてもいいバスタオルを巻いて寝ると良いかなと思います。

 徐々に染める「利尻カラーシャンプー」で枕を汚したことは私は一度もありません。どっちがいいか、メリットデメリットを天秤にかけてよく考えてご自分の使い易い商品を選ばれると良いですね。

 繰り返しになりますが、「利尻ヘアカラートリートメント」は、初期に素早く染めたい!という方にオススメです。「利尻カラーシャンプー」の効果が出て来たら(2週間間隔でも色が落ちてない状態になったら)「利尻へアカラートリートメント」は、使わなくて良いです。

2週間間隔で、一生「利尻へアカラートリートメント」だけを使い続けるよりも、最初から「利尻カラーシャンプー」だけでじっくりシャンプーで染め続けるor最初だけ「利尻ヘアカラートリートメント」を併用し将来的には「利尻カラーシャンプー」だけで手軽に染め続ける。
その方が、長続きするし手軽かなーと、私は思います^^白髪染めとはこれから一生付き合って行きますから(汗)、苦にならない方法を選びたいですね。
ar髪-アラカミ-白髪染め:最初からしっかり染めたい人の、初回限定購入パターン
※クリックすると拡大します。↑

新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール
縛りナシの定期が初回半額!![白髪用]利尻カラーシャンプー

白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール
初回限定1,100円off!![白髪用]利尻ヘアカラートリートメント