白髪染めや育毛の記録。ツヤツヤの黒髪をキープして年齢を若く保つテクニック!

30代後半ごろ、急に美容室のカラー剤や白髪染め剤で肌がかぶれるようなってからというもの自宅で白髪染めをしています。その他、20代の頃から頭皮湿疹や乾燥によるフケにも悩まされていました。40代になってからは、婦人科疾患の治療のために使った薬の影響もあり女性ホルモンのバランスが崩れ抜け毛や薄毛に悩みはじめました。女性向けの育毛クリニックにも通院中です。悩みはつきませんね(汗。実際に私が使ってきたヘアケア商品についてや通院中の育毛クリニックの事などの体験談を書いています。
運営者のプロフィール
スポンサーリンク

白髪ケア・美髪ケアをするだけで-10歳は違う

ar髪-アラカミ-白髪ケアをする前の髪と白髪ケアをした後の髪
38歳ごろの私(左の写真)は白髪だらけです(汗。こんな髪で小学生の息子の授業参観に行っていました。身だしなみもできていない、だらし無さ全開に反省。自分が思っている以上に酷い姿でした…。

白髪が多いと、見た目年齢が10歳以上老けた印象になることがよくわかります。

いつまでも若いと思ってはいけない。自分が思っている以上に、髪の毛は老けている…

  • 鏡で後頭部をみて白髪の多さにびっくりした
  • 忙しすぎて、美容室や自宅で白髪染めができていない
  • 「白髪増えたね?」と友人や家族から言われた
  • 白髪を放置していて恥ずかしいとおもいながら何も出来ていない
  • 最近ストレスが多いので白髪が増えてきた気がする
  • 白髪のお手入れが出来ていないので人に会いたくないと思っている

ar髪-アラカミ-白髪のある髪

あてはまる項目は無いですか?今すぐ白髪ケアを始めましょう

白髪だけじゃない。頭皮や髪のトラブルいろいろ…。

  • 頭皮が乾燥していてフケがよく出る
  • 頭皮がかゆい、湿疹がある、血や液が出る
  • 薄毛、細毛、抜け毛が気になりだした
  • 加齢臭?頭皮が臭う気がする
  • 髪のボリュームがなくて、髪型が決まらない
  • 枝毛や切れ毛が目立ち、髪の毛がバサバサしている

ar髪-アラカミ-フケのある髪

白髪のケアをしながら、頭皮を健康に保つ秘訣などについてもまとめています。

白髪ケア・頭皮ケア・美髪ケア・育毛ケア・発毛ケアについて

白髪ケア(染める)

白髪を目立たせなくする方法として、美容室や市販の「医薬部外品に該当する【酸化染毛剤:ヘアダイや白髪染め(2剤を使って染める あの、鼻にツンとくる刺激臭のあるもの)】」や「化粧品の部類に入る【半永久染毛料:ヘアマニュキアやカラートリートメント】、一時的に髪を染める【カラースプレー、カラースティック、カラークレヨン】」など様々あります。

シャンプータイプの白髪染め

シャンプータイプの白髪染めには「染まる原理」の異なる商品がいくつかあります。入浴時の頭皮や髪を洗浄する「シャンプー」としてあわ立てて使うものについて書いています。
シャンプー単品タイプ
ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック
定価3,850円 / 8,690円
内容量200ml(約30日分) / 500ml(約75日分)
特徴 無香料(無臭)、毎日使う、根元白髪もケア、めんどくさくない
染まりを実感するまで日数がかかる
頭皮、手、床の汚れにくさ
とても汚れにくい(個人的な感想)90%
1回での染まりの満足度
少しずつ染まる40%
最終的な染まりの満足度
白髪はちゃんと隠れる、根元白髪ケアができる85%
総合的な満足度(個人的な感想です)
たっぷり使える・肌が汚れない・ショッピングサイトや割引企画が充実・洗い上がりはしっとり90%

特徴
ヘアマニュキアタイプの白髪染めは、髪の表面を毎日のシャンプーで徐々に白髪に色を付けていくのでとても自然に白髪を隠すことができます。放置時間もなく、手軽です。また、毎日少しずつ伸びる根元の白髪もケアできます。

泡だてながら髪の隅々までヘアマニュキア成分が浸透するので染めムラもなく分け目や生え際、トリートメントタイプや2剤を混ぜて使う永久染毛料(ツンとす臭いのる)のヘアカラーなど髪を小分けにしながら自分一人ではなかなかうまく染められなかった後頭部なども上手にケアできます。

面倒くさがりの私(しかも超ロングヘア)が何年も愛用できているとても便利な商品です。

[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを毎回のシャンプーの後にトリートメントがわりに(少量)使えば、さらに真っ黒をキープできます。

リアルブラック、ナチュラルブラウン
定価5,800円
内容量100ml(約4回分) 
特徴 無香料(無臭)、週に1回使う、根元白髪もケア、めんどくさくない
染まりを実感するまで日数がかかる、肌以外がかなり汚れる
頭皮、手、床の汚れにくさ
肌以外がかなり汚れる40%
1回での染まりの満足度
少しずつ染まる30%
最終的な染まりの満足度
白髪はちゃんと隠れる・肌はそこまで汚れない80%
総合的な満足度(個人的な感想です)
量が極端に少ない・床やタオルがかなり汚れる・洗い上がりはスッキリ75%

週に1度のシャンプーで黒髪をキープするという謎のシャンプーです。コールセンターに電話をして「染まる原理」について質問をしてみましたが「企業秘密」とのことで知ることはできませんでした(汗)。

コールセンターの方の知識不足だったのかは定かではないですが、髪を切るまで染まったままだそうです(「ヘアマニュキア」ではないと追加で断言されておりました…)。週に1回の使用を推奨するのは生え際の白髪を染めるためだそうで、なかなか染まる原理が不明なものを使用するには勇気が必要ですね。

染まりを実感するには個人差があり満足する色に染まるまでは「毎日」使用してほしいとのこと。ボトル容量がとても小さいので超ロングヘアの私が染まりを実感するまでには3本ほどの使用が必要なのではないかとも聞きました。

実際に10日連続で「シャンプー」として使ってみましたが、白髪は隠れました。ただ、「髪を切るまで染まったまま」というコールセンターの方の表現は間違っておりましたよ。染まりを実感したのちに普通のシャンプーを使っていたところ、同じ期間ぐらいですっかり元の白髪頭に戻りましたので。

そして試しに「シャンプーとしてあわ立てて使う」のではなく「乾いた髪に塗布して1時間程度放置」をしたところ1回でしっかりと染まりました。

シャンプーとしての洗い上がりはスッキリしますし、髪にツヤも出るのですが【初回は乾いた髪に染める】その後は週に1回シャンプーとして…という使い方でも良さそうな気がします(ただし、一応シャンプー液なので洗剤を頭皮に塗布したまま長時間放置するのもどうかなとも…)。

[白髪用]利尻炭酸カラーシャンプー(ヘアマニュキア)
ダークブラウン、ブラック
定価3,850円 
内容量180g(約30日分) 
特徴 香料(シトラス系)、毎日使う、根元白髪もケア、めんどくさくない
染まりを実感するまで日数がかかる
頭皮、手、床の汚れにくさ
とても汚れにくい(個人的な感想)95%
1回での染まりの満足度
かなり少しずつ染まる35%
最終的な染まりの満足度
白髪はちゃんと隠れる、根元白髪ケアができる80%
総合的な満足度(個人的な感想です)
泡で出るから楽・養毛・ショッピングサイトや割引企画が充実・洗い上がりはさっぱり85%
特徴 高濃度の炭酸泡シャンプーのヘアマニュキアタイプの白髪染めです。「染める」「洗う」「養毛」の1本で3役をこなします。毎日少しずつ染まるので自然に白髪を隠せます。また、毎日少しずつ伸びる根元の白髪もケアできます。
炭酸泡が髪の毛にしっかりと密着し根元まで染めます。シャンプーをするだけで隅々まで白髪を染められるので白髪染めに慣れていない人にでも簡単に綺麗に染め上げることができます。 
シャンプーとヘアパックタイプ
黒味をおびた自然な髪色
定価2,200円 + 2,640円
内容量500ml(約70回分)
特徴 無香料(無臭)、毎日使う、根元白髪もケア、椿油でうるツヤ髪に
染まりを実感するまで日数がかかる、ヘアパックとセット使い必須
特徴
イオン吸着処方で髪の表面を着色します。白髪防止成分サンショウエキスでまだ生えていない髪にもアプローチ。「椿油」製品をシリーズで出している会社さんの白髪染めシャンプーです。椿油成分も配合されているので、ツヤと潤いのある髪になります。

天然成分のログウッドを鉄媒染で染める要領で髪の毛を濃い青系の黒に染めます。シャンプーとヘアパックの両方を使わないと黒にはなりません。イオンの力を使って染めるので、マイナスイオンが帯電しにくい頭皮は染まりません、肌に色がついてしまっても水で拭えば簡単に取れます。

2-3週間程度かなり長期間使って初めて染まりを実感する商品なので根気が必要ですが、さりげなく徐々に白髪を目立たせなくしてくれるので急激な変化を好まない方にはオススメです。
必ずシャンプーの後にヘアパックを使います。
深みのある美しい黒髪
定価セットで6,930円
内容量それぞれ350ml(約45回分)
特徴 無香料(無臭)、毎日使う、根元白髪もケア、髪と頭皮に良い成分
染まりを実感するまで日数がかかる、ヘアパックとセット使い必須
頭皮、手、床の汚れにくさ
シャンプー時は汚れない、ヘアパック時も汚れが気にならない90%
1回での染まりの満足度
少しずつ染まる35%
最終的な染まりの満足度
調査中
総合的な満足度(個人的な感想です)
調査中

特徴
この「黒燿(こくよう)」は、大島紬(おおしまつむぎ)の草木染めと泥染を交互に繰り返して絹糸を染め上げて行く製法に習って「渋い黒」を出せるシャンリンバイを配合しています。

黒燿(こくよう)シャンプーが「草義染め」。黒燿(こくよう)ヘアパックが「泥染」の工程にあたるため、両方を使用して初めて「黒」に染まります。

シャンプーとヘアパックとを両方使って初めて染まるので、シャンプーをするときには手や肌、浴室が全く汚れません。2剤が混ざり始めるヘアパックを使う時には手袋を使った方が良いですね。シャンプー後は床もシャワーで流してからヘアパックを使い始めるなど工夫をすると床の汚れは気にならない程度です。

自然な黒に染まるので黒髪な方にオススメです。

 

トリートメントタイプ

「トリートメント」とは、一般的に髪の内部に栄養分を浸透させて髪を保護し、表面をコーティングして補修を期待できるものを指します。白髪を染めながら髪質もUPさせもので放置時間を取り染めるものについて書いています。

濡れた髪・乾いた髪両方に使える
ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック
定価3,300円
内容量200g(約4回分〜30回分)
特徴 無香料(無臭)、部分染も可、1回で染まる
手袋必須
頭皮、手、床の汚れにくさ
トリートメントタイプの中では1番汚れない85%
1回での染まりの満足度
1回でしっかり染まる90%
最終的な染まりの満足度
しっかり真っ黒( ブラック使用の場合)95%
総合的な満足度(個人的な感想です)
ショッピングサイトや割引企画が充実・洗い上がりはうるツヤ90%

【シャンプー後の濡れた髪に使う場合】シャンプー後の濡れた髪に使うときは、少量を毎日や数日おきに使うと良いです。タオルドライをするなど髪の水気をよく切った方が染まりは良いですがめんどくさい場合は軽く水を切った程度でも満足できる染まりを維持できます。

濡れた髪だと少量で髪全体に広がりますし、ブラシ&コームなどで髪を分けながら塗ったりする必要がないのでとても楽です。

ラップなども不要、10分程度放置時間を取れば尚、染まります。

天然利尻昆布(北海道の利尻島の昆布)の美容成分で、かなりツヤさらな髪に仕上げてくれます。痛んだ髪の持つマイナスイオンにプラスのイオン色素が強く結合し、健康な髪には整ったキューティクルの隙間に浸透するナノ分子カラーで綺麗に染め上げます。

【乾いた髪に使う場合】乾いた髪に使うときは、整髪料やヘアオイルなどが付いていない(できれば前日の夜などにシャンプーをしただけの綺麗な素髪の状態が理想的な)髪に使うとよく染まります。

肌や床などには着色しにくいですが、予期せぬ場所についてしまったときは直ぐに濡れたティッシュで拭けば落ちます。他のどの商品よりも肌や床を汚さずかつしっかりと色がつく商品だと思っています。

超ロング(ヘソ下まである)の私が毛先までたっぷり使う場合、ボトルの約8割ぐらいを消費します。汚れてもいいバスタオルなどを肩にかけ、ゴム手袋をつけ、ブラシ&コームなどで髪を分けながら髪の表面と裏面とまんべんなくたっぷりと原液を塗布します。ラップを巻いて保温キャップやタオルなどで包んで(室内で日向ぼっこをするのもいいかも?)1時間程度しっかりと放置時間をとると1回で満足のいく色に染まります。最後はシャワーでしっかりと洗い流して乾[かします。

ar髪-アラカミ-白髪用のヘアカラートリートメントLPLPのパッケージ
ar髪-アラカミ-ルプルプの同梱物

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

【濡れた髪に使う場合】シャンプー後の濡れた髪に使う場合は、タオルでしっかり水気を切ってから使うことをお勧めします。乾いた肌や浴室の床などに垂れたらなかなか取れません。

放置時間を10分程度取ります。その後、すすぎの水が透明になるまでしっかりと洗い流します。

一度、乾いた髪にしっかり使って染めた後の根元白髪防止のために毎日この使い方をすると良いですね。

【乾いた髪に使う場合】乾いた髪に使う場合は、汚れていない髪に使います。ケープやタオルで肩を覆い、コームなどで髪を小分けにしながら染めていきます。肌や床についたらなかなか落ちないので、髪の毛が当たりそうな部分の肌(おでこや頬や耳にはオロナインやハンドクリームを事前に塗っておくと落ちやすいです。

全体に塗布したらラップで包み、30分以上の放置時間を取ります。放置時間の際には、保温するキャップなどがあればより染まりが実感できます。

2,3回使えば満足に染まります。その後は、1-2週間に一度全体染めをするか 毎日のシャンプー後のトリートメントとして少量を使っていくと染まりを持続できます。

濡れた髪にだけ使えるタイプ
ar髪-アラカミ-マイナチュレオールインワンカラートリートメント(白髪用)旧パッケージ
ar髪-アラカミ-マイナチュレオールインワンカラートリートメント(白髪用)を手に出したところ、手袋は必須です
ar髪-アラカミ-マイナチュレオールインワンカラートリートメント(白髪用)を無謀にも素手で使っているところ
染めるだけじゃない「白髪ケア(綺麗な染まりを長持ち)」「スカルプケア(頭皮への刺激など)」「ヘアケア(きしみやパサつきなど)」「エイジングケア(うねり、パサつき、ヘタリ、頭皮のニオイなど)」の4つのケアを1本で行い、相乗効果で美しい髪へと導いてくれます。

マイナチュレオールインワンカラートリートメント(白髪用)は、髪の毛の表面を染めるヘアマニュキアですが、私が使ってみた印象では数回繰り返して使うと髪を切るまで染まったままなんじゃないかというぐらい結構強く染まります(ただし茶色止まり)。 ただ、強く染まる成分が入っているためか頭皮が染まりやすかったです(個人差があるのでご自身で判断を)。

使う前にはシャワーで髪と頭皮を濡らしておくことが必須です。頭皮クレンジングで一度スッキリさせておくのも良いですね。放置時間も10分以内の短い時間である必要があります。

色が「ダークブラウン」と「ブラウン」の2色です。茶系の髪の毛の方にはおすすめ。