乾いた髪にも濡れた髪にも使え、しっかり染まる!![白髪用]利尻ヘアカラートリートメント

◉簡単♪髪に潤いも出る白髪染め
シャンプー後の濡れた髪に使う方法と、乾いた髪に使う方法とがあります!部分染めにも使えます。肌が染まりにくいので髪染めの作業に不慣れな方でも簡単。しっかり濃く染まります![白髪用]利尻カラーシャンプーとの併用で根元の染まりの満足度UP♪男性にも人気。
色:ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック
内容量:200g
定価:3,300円(税込) 
初回限定1,000円off

個人的な評価 4.0
4/5
1回でしっかり染まる
・ヘアカラー作業が苦手でも簡単!
・原液が皮膚についても水で落ちる
無香料♪
・ショッピングサイトが充実
割引やキャンペーンなど多数
・初回購入の定期縛りナシ!
ゴム手袋を使った方がよい
こまめに浴室の掃除
生活摩擦で色落ちする
美容室のヘアカラーとの併用は不可

<[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントの特徴>
※私の個人的感想です。^^

 

  • 頭皮に優しい使い心地(フケやかゆみ、赤くただれるなどの頭皮トラブルがなかった)
  • とにかく1回でしっかり染まる!!(乾いた髪に60分以上放置の部屋染めの場合)
  • 皮膚に付いてもすぐ水で取れる(長時間放置したらやや落ちにくくなります)
  • ドライヤーや日焼けで赤茶けた黒髪もきれいな黒に染めてくれる(ブラック使用の場合)
  • リンスがわりに毎日使えば根元白髪もしっかり隠れる
  • 染め上がりの色は青黒い(ブラック使用の場合)

<こんな人にオススメ>

  • とにかく1回で!染めたい
  • 上手に髪染めができない(肌が汚れにくいのでやや雑に髪染めしてもまぁ染められる)
  • 頭皮や髪のことを考えた優しい白髪ケア商品を探している
  • 美容室のカラーで頭皮かぶれをおこしたことがある

※全体の髪を地毛よりも暗い「黒髪」にしたい場合は、ブラックを使用するといい感じに染まります。
※「ライトブラウン」を使ったとしても地毛が黒に近い場合は、その黒髪は明るくは染まりません。白髪のみが明るい茶黒色に染まります(地毛と染まった白髪の色の差がでます)。
※一般的な日本人の黒髪は「ダークブラウン」に近い色です。
※「ナチュラルブラウン」という少し黄色みがかった新色がでました。

スポンサーリンク

使ってみました![白髪用]利尻ヘアカラートリートメント

[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントの使用上の注意!!

ar髪-アラカミ-[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント:髪の表面だけを染めるマニュキアタイプです。効果的な使い方はいろいろ。 ar髪-アラカミ-たまに[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを使って部分染めをすると良い感じの色が持続します。
・全ての方に皮膚刺激やアレルギーが生じないという訳ではないので必ずパッチテストを行なうようにしてください。
・ご使用の際には、毎回48時間のパッチテストを行なってください。
と、公式サイトの新着情報のお知らせ欄での呼びかけが行なわれています。

・・・・ということは?
皮膚刺激を感じた人が多かったという事でしょうか?
「かぶれてしまったが?」という問合せが多かったのでしょうか?

「[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント」は、長時間(乾いた髪に30分〜1時間程度放置すると効果的)放置して1度で染めるものです。濡れた髪に使う場合は、シャンプー後に10分程度の放置で数日かけて染まります。
長時間肌に触れている状態で使うので、敏感肌の方やトリートメントの成分が肌に合わない方は、かぶれたりする可能性もあります。さらに頭皮にフケが貯まっている状態で使用すると、そのフケにも染料が染み込んでしまいますので洗い流してもずっと皮膚に刺激を与える状態になっている可能性もあります。

「[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント」を使う場合は
・頭皮クレンジングなどにて頭皮をさっぱり清潔にしておく
・フケがないか、油汚れが貯まっていないかよくチェックする
・前日のシャンプーは念入りに、頭皮もしっかりと洗っておく
・肌の弱い方は、初回から長時間放置しない
・塗布するときは、頭皮にすり込むような事はせず髪の毛に乗せるように使う(専用ブラシ&コームをつかうと塗布しやすい)
・異変を感じた場合は使用を中止し、皮膚科を受診する

私は美容室の酸化染料でかぶれた経験がありまして、長期間皮膚科のお世話になっていましたが「[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント」では、かぶれる事はありませんでした。ですが、あくまでも私の場合ですので、すべての人が「[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント」でトラブルが起きないという訳ではありません。使用前には、かならずパッチテストを行なうようにしてください。
以下は「[白髪用]利尻カラーシャンプー」のパッチテスト風景ですが「[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント」も同様の方法にてパッチテストします。

[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントの便利な使い方

<シャンプーは今使っているものをとりあえず使う>
ar髪-アラカミ-ロレアルのシャンプー ar髪-アラカミ-マイナチュレシャンプーの昔のボトルパッケージ ar髪-アラカミ-白髪染めシャンプーと言えば「[白髪用]利尻カラーシャンプー」。長期愛用中 ar髪-アラカミ-本当に良いシャンプー 頭皮と髪にハルシャンプー
サスティで販売されている「白髪用利尻カラーシャンプー」を使うと、毎日追加でヘアマニュキアをしている状態になる為ヘアカラートリートメントの色の定着も色持ちもよくなります。 初回購入時は、まずご自分の髪が染まるのかを出来るだけ安くそして早く実感するために「ヘアカラートリートメント」を渇いた髪に30分以上放置して染めるという事をお勧めします。利尻のヘアカラートリートメントは、洗浄力の強いジャンプーを併用するとすぐに色落ちしてしまいます。長期的に白髪を隠したいのであれば、利尻カラーシャンプーも併用してみてください。

<ゴム手袋を使った方がストレス無くトリートメントができます!>
ar髪-アラカミ-120円の薄手のゴム手袋。1年以上も愛用中です。
塗れた素手でも使用できますが、手が荒れているとひび割れたシワの間が黒くなってきます。それから、頻繁に使っていると徐々に爪が染まってきます。 ゴム手袋を使った方が快適です。ポイントは、使い捨ての透明のシャカシャカするビニール手袋ではなく【薄手のゴム手袋】を使うという事です。1年以上も繰り返し使っても破れない超耐久性のあるゴム手袋は、ホームセンターなどで120円ぐらいで売っています。

<ブラシ&コームやクイックコームがあると塗り易さが全然違う!無料でゲットすべし!>
ar髪-アラカミ-[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを乾いた髪に使うときに便利なブラシアンドコーム
現在の初回限定は、2本以上のセットで購入すると「サスティオリジナル クイックコーム(現在非売品)」が無料で手に入ります。私が利尻ヘアカラートリートメントと出会った当初は「ブラシ&コーム」でしたが、なにやら現在は「クイックコーム」がプレゼントとして付いてきます。

「ブラシ&コーム」や「クイックコーム」を使うと、髪を分けながらしっかりたっぷり根元から簡単に塗る事ができます。髪の根元からしっかりとカラーを定着させるにはとてもよいグッズです。 「カラーケア シルバートリートメントキャップ(保温するための頭にかぶるヘアキャップ)」は、60分以上室内にて放置する場合には、必須です。キャップをかぶる前にラップで頭を包むとさらに保温力がアップし、染まりも良く成ります。
ar髪-アラカミ-白髪染めを自宅でするときにあると便利なもの、というか必須なアイテム。ラップ、手袋、ヘアキャップ、タオル。
※ラップや保温キャップなしで、渇いた髪に長時間放置するとトリートメントが乾燥して髪の毛や頭皮にこびり付き、すすいでもすすいでもすすぎきれません。必ず使用するようにしたいグッズです。(シャンプー後にトリートメントとして短時間使用する場合には、ラップや保温キャップは不要です。)

<とにかく1回で!頭皮にやさしい使い心地で白髪を染めるところがいいんです!>
ar髪-アラカミ-渇いた髪に使用すれば1回でしっかり染まる 利尻ヘアカラートリートメント!
白髪がしっかり「染まります」。渇いた髪に60分以上放置(ラップ&保温キャップ必須)で、1回で満足のいく染まり具合になります。 ただし、この商品は「ヘアマニュキア」ですので、生活摩擦やシャンプーなどで少しずつはがれて行き、2週間ぐらいたつと徐々に白髪かな?という髪に戻って行きます。

<もっとずっと染まっている状態をキープしたい!という場合は>
「いやいや常に真っ黒をキープしたいんだ!」「1週間に1回や2週間に1回毛染めをするのはめんどくさい!」という場合は、毎日のシャンプーに白髪用のカラーシャンプーを使うとよいです。 「[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント」に加え、「[白髪用]利尻カラーシャンプー」を併用すると、ぐっと染まっている状態を長くキープできます。毎日利尻カラーシャンプーを使っていると、それなりに白髪は隠れて目立たなくなりますので、その色で満足な場合は、特に[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを使わなくても良い状態にもなります(私の場合。)。
ar髪-アラカミ-白髪染めシャンプーと言えば「[白髪用]利尻カラーシャンプー」。長期愛用中ar髪-アラカミ-渇いた髪に使用すれば1回でしっかり染まる[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント!

<長期間、濃い染まりをキープしたい時の使い方>
乾いた髪に「利尻ヘアカラートリートメント」を1時間放置(ラップ&保温キャップで保温必須!そのまま放置するとカピカピにトリートメントが固まってしまい水でゆすいでもとれません!)で1度染めます。
ar髪-アラカミ-渇いた髪に使用すれば1回でしっかり染まる[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント!ar髪-アラカミ-[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを乾いた髪に使うときはコーム類で髪を分けながらar髪-アラカミ-ラップをピッタリつけると保温キャップもよごれないし、しっかり保温できるので色の定着もよくなります。ar髪-アラカミ-自然派クラブサスティさんで販売中の専用保温キャップは、しよう後にしっとりおでこに汗をかくほどに保温性がとてもあります。温めた方が利尻ヘアカラートリートメントの染まりが良くなります。
↓ その後は、毎日「利尻カラーシャンプー」を使って髪の手入れをします。
ar髪-アラカミ-白髪染めシャンプーと言えば「[白髪用]利尻カラーシャンプー」。長期愛用中
カラートリートメントでしっかりと染め、その後は毎日のカラーシャンプーで落ちて行く色を補修し続けるという感じです。 さらに色持ちをよくし、サラサラ髪を手に入れたい場合は「リシリッチ利尻ヘアクリーム」をシャンプー後のドライヤーの前や寝起きの髪に使うと良いです。
ar髪-アラカミ-洗い流さないタイプの利尻ヘアクリーム 色落ちを防ぎ 色の定着を助けます。

<揃えた方が良いもの>
ar髪-アラカミ-利尻カラーシャンプーのピュールさんから無料でいただいた頭皮もみブラシ。2年ぐらい使っています。 ar髪-アラカミ-利尻カラーシャンプーをする時には必須!ゴム手袋120円♪ ar髪-アラカミ-白髪用利尻カラートリートメントの放置時間に使用するとめちゃ染まる!保温キャップ。 ar髪-アラカミ-白髪用利尻ヘアカラートリートメントで放置するときは、ラップを巻くとよいです^^ ar髪-アラカミ-[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを乾いた髪に使うときに便利なブラシアンドコーム
・頭皮もみブラシorクイックコーム
・ゴム手袋
・保温キャップ
・ラップ(キッチンで使っているもので可)
・ブラシ&コーム
※頭皮もみブラシは、シャンプーでの洗いムラを防ぎ、頭皮マッサージの役目も果たします。髪の根元まで、しっかりと泡をとどけますので[白髪用]カラーシャンプーを使う場合は特に、髪全体の根元やもみ上げなどの染まりムラを防ぎます。