[白髪用]利尻カラーシャンプー品質改良後2017レビュー:10回目【05】

スポンサーリンク

10回目、と言っても入浴しない日が数日挟まっています

毎日入浴したいところですが、徹夜の仕事が続いたりするとついお風呂をさぼってしまいます。
急げば15分もあればシャンプーして体を洗って湯船に浸かってとできるんですがね(汗。お風呂に入ると集中力が切れてつい寝てしまうことが多々あるので締め切り前は、つい。

ご飯やトイレはちゃんと時間を取れるのに、なんでお風呂は優先順位が低いんでしょうね。2日入らないと結構大変なことになります(ニオイとかフケとか)。

カラーシャンプーの色持ちのことも考えるなら髪の表面に定着したヘアマニュキアの色も入浴しなくても生活摩擦(枕とか帽子とか髪を触ったりとか)で徐々に落ちていきますので、毎日入浴してカラーシャンプーすべきですね。

10回目も7日目と見た目にはほぼ変わらず。

ar髪-アラカミ-白髪用利尻カラーシャンプーの使用7回目の染まり具合

使用7回目

 

ar髪-アラカミ-白髪用利尻カラーシャンプーの使用10回目の染まり具合

使用10回目

ar髪-アラカミ-白髪用利尻カラーシャンプーの使用10回目の染まり具合

使用10回目

ar髪-アラカミ-白髪用利尻カラーシャンプーの使用10回目の染まり具合

使用10回目

「遠くから見ると白髪は目立たないが近くで見たり光を強く当てたりすると白髪と黒髪の区別はつくよ」な染まり具合です。

ar髪-アラカミ-白髪用利尻カラーシャンプーをやめて3週間ほどの髪

白髪染めをやめて3週間

 

超ロングな白髪を発見

普段、自分の髪をまじまじと見ないので、今回この品質改良後の[白髪用]利尻カラーシャンプー(ブラック)の染まり具合を見ていて発見しました「超長い白髪」(笑)。

ar髪-アラカミ-超ロングな白髪を発見しました。

3週間ほど白髪染めをせず放置した状態の髪
ロング白髪を発見

 

ar髪-アラカミ-伸ばし始めて6年目ですが、白髪がすでにMAXの長さにあるということは、2年ぐらいでここまで伸びるということで、逆を言うと通常6年の寿命があると言う髪ですが、私の髪の場合は2年ほどで抜け落ちていると言う意味でもあり、これは若干やばいのではと…。

髪の長さは、おへそぐらいまであります。

いやー、自分でも驚きました。

白髪は、髪の黒い部分から色素が抜けて白に変化するのではなく、髪の根元から(栄養が足りないや血の巡りが悪い、頭皮環境の変化と毛母細胞の変化などでメラニン色素が作られなくなるなどいろんな事由により)白い髪が生えてきて白髪になっていくということなので、胸のところに白い毛があるということはこの2年(数本の短い白髪に気づいたのが2年前)でここまで伸びたということでしょうね。

結構自分が思っているよりも早いスピードで、髪の毛は伸びているようです。

それから、この染まり具合を確かめるために1ヶ月近く白髪染めを何もしない状態を続けてみて思ったのは、ものすごい割合で白髪が増えたということ。2年前は3〜4本だったのに(笑)。

老化のスピードってほんと早いですね。

ほうれい線や毛穴のたるみが日々悪化していくのもうなずけます。

周りの同世代が白髪染めをしているので、自分もしないと老けて見える

私の夫は同年齢なんですが、彼は現在全く白髪染めをしていません。

もともと「若白髪が多い」タイプだったので、若い時から散髪のたびにカラーリングで真っ黒に染めていました。年齢的に「若白髪」ではない状態になってくるとカラーリングでは満足に染まらず、とうとう散髪屋さんで「白髪染め」を使うようになりました。
ヘアカラータイプから白髪染めタイプに変わった時に、老いを実感させられたと言っていました(笑)。

で、もともと仕事の忙しさを理由に散髪になかなか行かない人なので、黒い短髪の根元はがっつり白髪というなんとももさい状態が続くことが多々。

白髪が少ない時は、まぁ許せた感じですが白髪の量が一気に増えたこの2年ごろからは散髪をサボるととてもだらしなく見えて仕事人としてのポイントが下がっているのでは?といっても過言ではないぐらいな残念な状態になっていました(汗。

ar髪-アラカミ-白髪の割合が(これでも)少ない時の散髪をサボった時の髪の状態 根本白髪がびっしりです

染髪をサボった根元白髪

彼もようやくそれに気がついたのか、最初は私が使っている利尻カラーシャンプーや利尻ヘアカラートリートメントを使って家で染めてみたりしていましたが美容室での白髪染めとの相性が悪いので100%自宅染は彼には不可能だったらしく、途中で断念。

結局のところ散髪に通う頻度を短くすることや自宅での白髪染めを頑張るのではなく、究極な選択である【白髪を染めることをやめる】という選択をしていました。
究極なめんどくさがりさんには、それが一番いいのではないかなと、彼をみていてしみじみ思ったりします。

で、振り返って同世代の人たちを見るとやはり綺麗な髪をしている。

同窓会やらいろんなタイミングで話をする機会が最近よくあったので聞いてみたところ、やはり「美容室でしっかり毎回カラーリングしてもらう」「自宅でビゲン白髪染めなどを使って染めている」「自宅で通販のヘアカラートリートメントを使って染めている」など色々ありましたが共通しているのはしっかり白髪染め対策をしないと【白髪の量がものすごく最近増えて大変】ということ。

ここ数年で一気に白髪が増えたという友人知人が多かったので、私はもれなく平均的な老いを迎えているんだ(笑)と自分だけではないと安心しつつも老いていく自分を再確認して虚しくもなったりします(汗。

みんながまだ白髪を隠している年齢は、自分も白髪を隠さないと自分だけ老けて見えるなと思った次第です。

今回体験記事を書いているのは2016年12月に成分見直しが行われた
[白髪用]利尻カラーシャンプー(ブラック)

新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール
縛りナシの定期が初回半額!![白髪用]利尻カラーシャンプー

白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール
初回限定1,100円off!![白髪用]利尻ヘアカラートリートメント