ビゲン白髪染めの弱点、[白髪用]利尻カラーシャンプーとの違い

bigen

スポンサーリンク

ビゲン白髪染めと[白髪用]利尻カラーシャンプーを比較してみました。

ビゲンシリーズは、男性用・女性用ともに人気の商品ですが、やはり弱点もあります。

<良い点>
・価格が安い
・しっかり染まる

<弱点>
・浴室内にて裸で放置時間を過ごさなければならない
・浴室のタイルやユニットバス、壁にはねたら取れない
・皮膚についたら肌も染まる
・刺激が強い
・ニオイがキツい

<口コミ 原文そのまま>

ビゲン製品はやはり臭いがキツイですね。

・肌につくと肌にも色が染みるので注意しましょう。

昔ながらのヘアカラーなので刺激は強いです。

浴室で液を飛ばされ落ちなくなってしまいました・・・

使いやすさは問題無いですが、放置時間を厳密に守らないと周りの肌まで染まってしまいます。

ユニットに付くと落ちにくい様で気を使うようです。

洗髪を4度行いましたが、その度に染色によるものだと思いますが、洗い流した水が少し黒くなって流れてゆきます。

2~3日で染めた色が落ちてきます。

認知症の父が、染めた液をつけたままシャワーで洗髪する前に浴槽につかったりするのでちょっと困っています。


ビゲンシリーズは、染毛剤(医薬部外品)で[白髪用]利尻カラーシャンプーは、染毛料(化粧品)
なのでそもそもの成分や染め方が異なります。
なかなか比較はしにくいのですが毎日手軽に快適に染める!という点では
・浴室を汚さない(はねても水で簡単に洗い流せる)
・裸で放置時間を待つ必要がない
・シャンプーで染まるので洗い流すのを忘れることはない
・無臭
・頭皮に刺激がない(私個人の感想です)
・タオルをよごさない
・すすぎ水もキレイ

[白髪用]利尻カラーシャンプーの方が断然優れています♪
値段だけで選んでいませんか?
染める時に刺激はない?
浴室は真っ黒では?
耳やおでこが染まって困っていませんか?
頭皮がかゆいのを我慢してつかっていませんか?
白髪染めは、一生付き合わなければ行けません。
急がずあせらずゆっくりと「[白髪用]利尻カラーシャンプー」で
白髪をやさしく染めてみませんか。

新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール
縛りナシの定期が初回半額!![白髪用]利尻カラーシャンプー

白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール
初回限定1,100円off!![白髪用]利尻ヘアカラートリートメント