[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント(白髪染め)でスイミング、キャップをかぶれば問題なし

スポンサーリンク

スイミングをする時はスイミングキャップは必須ですが。

結論から言うと、私の場合、白髪染めをした髪でスイミングへ行きましたが特に色が垂れるとか茶色い水が落ちるなどはありませんでした。
そもそもキャップを被りますので、泳いでいる最中に大変な事態になることはないと考えます。

ただし、水に濡れたりシャンプーをするごとに少しずつ色は落ちますので、プール上がりのシャワー後に真っ白いタオルで髪の毛を拭くのは避けた方が良いですね。
ar髪-アラカミ-白髪染め中な髪ですが、泳ぎました。小学2年生の夏休みの宿題、市民プールに行ってきました。
息子の夏休みの宿題で「○○浮き」などの課題が終わっていないらしく(苦)、仕事そっちのけで平日の昼間に近くの佐賀市健康センターの温水プールに行ってきました。ええ、小学2年生の息子と2人で。

その佐賀市健康センターは、道を挟んだ隣が佐賀市のゴミ処理場で、そのゴミを燃やした時の熱で発電し温水を作っているらしいです。子供210円、大人410円で2時間。スポーツジムやダンススタジオが併設されており、高校生以上ならジムやスタジオを自由に利用できるようです。

プールサイドには温水のジャグジーも完備されていました。プールやスタジオでは無料のレッスンなど、いろんなカリキュラムがあるようです。回数券を購入すればもっと安く利用できるとの事で、たまには水泳も楽しいなと思ったので、また行ってみようと思います。^^

さて、本題に戻りますが旧商品の[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを使っていてスイミングに行ったら色水が垂れ落ちてきて困った、というレビューを見かけたことがありました。
ar髪-アラカミ-200g入りの利尻ヘアカラートリートメントです。使い終わりはこのように逆さにしないと最後まで使いにくいです(汗
私は、毎日のシャンプーに[白髪用]利尻カラーシャンプーを使っています。そしてつい先日の長期旅行から戻ってきてから1度、[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを使用しました。トリートメント単品で使用する人もだいたい2週間に1度程度の使用だと思います。私はスイミングに行ったこの日は、トリートメントを使用してから1週間ぐらい経過した日でした。

結論・・・
「色水が垂れてきて困る」なんて現象は起きませんでした。

そもそもスイミングキャップを着用していますので、シャンプー前のお湯洗いの時のように髪の毛をガシガシ洗うわけでもなく、私が見かけたそのレビューの人はいったいどんな状態で水泳をしたのだろうと、ちょっと疑問に思ったりしました。

汗や風呂上がりに色水なんて落ちないゼ!の状態を作るには⇒ 「よくすすぐ」「シャワーを使って」「ドライヤーで乾かす」がポイントです。

[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントも[白髪用]利尻カラーシャンプーも「しっかりすすぐ」。しっかりすすいだらせっかく染めた色が落ちるのでは?なんて心配しなくて良いです。毎日しっかりすすいでいる私でも、ちゃんと白髪が隠れています。大丈夫です。
きちんとすすいでいないと、毎日のお風呂上がりのタオルが汚れるでしょうし、汗をかいたら色水が垂れてくるのでは?と思います。快適に使い続ける事がポイントです。^^

新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール
縛りナシの定期が初回半額!![白髪用]利尻カラーシャンプー

白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール
初回限定1,100円off!![白髪用]利尻ヘアカラートリートメント