[白髪用]利尻カラーシャンプーのメリットは何かと聞かれたらそれは・・・

スポンサーリンク

頭皮トラブルが治まった

ar髪-アラカミ-利尻カラーシャンプーとコンディショナーのポンプタイプとボトルタイプ、頭皮もみブラシの緑色
ずばり【頭皮トラブルが治まった】です。たまに徹夜して洗髪しなかった日があると多少のフケはでたりします。しかし、美容室や自宅にてヘアカラーをすると必ずてでいた「頭皮がかゆい・頭皮がボロボロはげる・黒いフケが落ちるなどの症状」がまったくでなくなりました。

私にとっては、ここが一番のポイントでした。無添加だったからかどうかは不明ですが、これまで使用していたシャンプーとコンディショナーには無い何かが良かったんでしょうね。もしくはこれまで使用していたシャンプーとコンディショナーの中に入っていた成分の何かが良くなかったか。

根元白髪がなくなった

毎日少しずつ染めるので、根元に白髪が!!!という事態が起こらない。
よくそまる美容室のカラーであっても「毎日染める」訳ではないのでどうしても根元の白髪が目立ってくる。

その点、シャンプーをしながら毎日徐々に染める方法なので染まり方がとても自然で良いですね。

白髪染めが面倒ではない

ar髪-アラカミ-白髪用利尻カラーシャンプーを泡立てているところ
次に【白髪染めが面倒ではない】です。シャンプーの変わりに使用するだけなので、放置時間をとったり「よし!今日は毛染めをするぞ!」と気合いをいれて準備をする必要もないからです。「シャンプーをするだけ」というところが面倒くさがりの私には、ぴったりでした。^^

黒い髪がさらにしっかり深い黒髪になる

ar髪-アラカミ-白髪用利尻カラーシャンプーのボトルタイプを手にとってみたところ
私が個人的に気に入っている点ですが【黒い髪がさらにしっかり深い黒髪になる】です。ドライヤーを使っているとどうしても茶色に光った髪になるのですが、この利尻カラーシャンプーは、エラいw。黒い髪がさらに黒くなってくれます。
「染めました!」という感じのべたっとした真っ黒ではなく、自然な感じの真っ黒です。

ちなみに私は「ブラック」を使用しています。ライトブラウンやダークブラウンは、白髪の染まり具合がライトブラウンやダークブラウンになります。ご自分の黒髪は、地毛よりも明るくは染まりません。
カラーシャンプーの色は、自分の地毛の色に近い色を選びましょう。

髪の色全体を常に地毛より明るい茶髪にしたい場合は、この利尻カラーシャンプーは向いていないです。

新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール
縛りナシの定期が初回半額!![白髪用]利尻カラーシャンプー

白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール
初回限定1,100円off!![白髪用]利尻ヘアカラートリートメント