[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント、利尻カラーシャンプー、利尻カラークリームの違い

スポンサーリンク

新発売の[白髪用]利尻カラーシャンプーの口コミってまだ少ない。

新発売の[白髪用]利尻カラーシャンプーを実際に長期間使ったことがある人ってまだ少ないと思います。
【利尻カラーシャンプー】で検索しても、「利尻ヘアカラートリートメント」の口コミがでてきて少々困惑してしまう(汗むむ。

コレが【[白髪用]利尻カラーシャンプー】↓↓↓

ar髪-アラカミ-浴室をよごさない白髪染め!利尻カラーシャンプー

そしてコレが【[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント】↓↓↓

ar髪-アラカミ-利尻ヘアカラートリートメント:髪の表面だけを染めるマニュキアタイプです。効果的な使い方はいろいろ。

ちなみに、こちらの【利尻ヘアカラートリートメント】は、2013年の5月に成分の見直しが行なわれ改良版が出ています。
旧口コミは、旧商品のものですので参考程度に留めておくのがベストだと思います。^^
<改良点>
※パッケージが柔らかくなって中身が出し易くなった。
※アレルギー成分の見直し。
※よく染まるように改良。

さらにコレが【[白髪用]利尻カラークリーム】↓↓↓

 

ar髪-アラカミ-自然派clubeサスティから乾いた髪に10分放置でしっかり染まる「利尻カラークリーム」が新発売になりました^^

[白髪用]利尻カラーシャンプーは、シャンプーとして使います!

【利尻カラーシャンプー】は、その名の通りシャンプーの代わりに使用します。
1回で染める商品ではなく、シャンプーの度に徐々に染まります。
公式サイトでは「3回目ごろから効果が出始め14回程でだいたいの方は全体的に染まります」と説明されていました。^^

関連記事

美容師に聞いた!白髪染めやヘアカラーで染まらないなどのトラブルの理由。
自宅で使うヘアマニュキアの「利尻ヘアカラーシリーズ」について。【広告や口コミみたいに染まらないんだけど!】【自宅でリタッチで使った後、美容室でのカラーが染まらなくなったんだけと!】と思ったら参考にしてください。 原因は、色が落ちて...

ちなみに私は、使い始めて【6日目で白髪全体が薄ら茶色になりました。(ブラック使用)

ar髪-アラカミ-[白髪用]利尻カラーシャンプー6日目
40日目】で、遠目から白髪だと目立たないぐらいになりました。近くでみると白髪は真っ黒ではなくまだグレーです。
関連記事 ⇒  【40日目】比較すると随分とダークな色になってきました!
ar髪-アラカミ-利尻カラーシャンプー【4日目】と【40日目】の染まり具合の比較

頭皮トラブルも改善されて一石二鳥で喜んでいる所です。.*メチャ(´ε`*人)ゥレシ*.゚
※かぶれるか、かぶれないかは、かならずパッチテストにて確かめて使い始めてください!
※合わない方も「稀に」いらっしゃるという話です。
(どんな商品でもそうですが、合わない人には合わないのです)

パッチテストの様子

01<白髪用>利尻カラーシャンプーのパッチテストをやってみました!ヽ(*´∇`)人(´∇`*)

口コミサイトを徘徊していて、なぜかこの「利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーの違い」が分っていないだろうこれは!と突っ込みたくなるような口コミがありました。
楽天の購入者レビューをみていても「シャンプーを購入するつもりが間違ってトリートメントを購入してしまいました(汗今、買い直しています」という投稿を見かけました(汗。
うんうん確かに、私もこの利尻シリーズを理解するのに少々時間がかかりましたので、使い方や違いなどを簡単にまとめてみました。

[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントには色んな使い方があります

2週間に1度or1ヶ月に1度程度乾いた髪にきちんとたっぷり60分以上放置で(室内染め)

やや適当に塗布してもそれなりに染まりますし、肌についても濡れたティッシュで拭えばすっかり綺麗に取れます。乾いた髪にたまに使うのなら60分以上は放置したいところです。
塗布後、何も髪に被せずに室内で長時間放置するとカピカピになってぬるま湯ですすいでも塊が取れなくなってしまいますので、調理用のラップで軽く包んで自然派clubサスティで販売されている(いろんな商品の無料プレゼントでももらえる)保温キャップをかぶるのがいいですね。

1週間に1度程度濡れた髪にしっかりたっぷり30分放置で(浴室染め)

室内で長時間放置したりするのは嫌だ、という場合で普段の入浴時間が長めな方はシャンプー後に塗布して30分程度浴室で放置する使い方もいいでしょうね。
浴室内は蒸気で湿気ていますので、ラップと保温キャップは着けても着けなくてもどちらでも良いと思います。^^

毎日リンスがわりに濡れた髪に10分放置で(浴室染め)

ここ一年ほどはこの使い方をしています(2021/2現在)。[白髪用]利尻カラーシャンプーで髪を洗って、そのまま続けて手のひらにピンポン球2個分ぐらいの量を出して気になる部分から適当に塗布。余った分を毛先につけるという使い方。
ちなみに私の髪は超ロングですが、毛が細く量は少ない方です。
毎日律儀にやれば常に満足のいく程度の染め上がりです。しかし、メンドくさがりな私ですから放置時間が取れなかったり、時にシャンプーだけで終わったりが数日から1週間など続くとやはり白髪がグレイに色落ちしてきます。そういう場合は、しっかりたっぷり塗布して少し長めに時間を取るなどやれば直ぐにいい感じに戻ります。

コメカミや生え際、頭頂部などの白髪を気軽に少量60分以上の放置で(室内部分染め)

乾いた髪に、部分染め。室内で染めるのでラップと保温キャップも使った方が良いですね。
最近新発売になった[白髪用]利尻カラークリームの場合は放置時間が10分程度と短いですが、こちらの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントは少し長めに放置しないとあまり染まってくれません。余裕があれば全体染めと同じく60分ぐらいやっておけばしっかり染まります。
じゃあ、[白髪用]利尻カラークリームで染めれば?となりますが、若干染め上がりの色が違うんですよ。
ブラックしか使ったことがありませんが[白髪用]利尻カラークリームは、どんなに長時間放置しても回数を重ねても(髪質によるかもしれませんが、私の髪の毛の場合)太陽光に当たると赤茶色系に光る色にしか染まりませんでした。[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントは、短い時間の染まり具合であっても太陽光に当たると青黒い色に染まります。
私の地毛は、ブラックなので白髪部分が赤茶けるよりも青黒い方が綺麗に見えるため部分染でも私は[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを使うかなぁという感じです。
[白髪用]利尻カラークリームは、部分染めであっても保護クリーム塗ったりイヤーキャップをつけたり気を使いますので(汗

[白髪用]利尻カラークリームは、乾いた髪に使います

全体染め

実際に何度か使ってみた感想ですが、肌に付着するとやや取れにくいので(遅れて拭って、その時に汚れが残っても何度か入浴したり洗顔したりするといつの間にか落ちています。どうしてもその時に落としたい場合は、付属の利尻リムーバーを使って落としてください)上手に髪に塗布できないとやや使い辛い商品だと私は思います。
髪染めに関しては、私の場合器用ではないので染めムラも気になるところです。付属のクイックコームを使えば頭皮につかず上手に塗ることは可能ですが、べちゃっと頭皮にやっちゃうと(綿棒とリムーバーで髪をかき分けて頭皮の汚れを落とすのは)結構大変です(汗
美容室に持ち込んで染めてもらえたり、ご自身が上手に染められる、パートナーさんや家族が染めてくれるなど条件があれば短時間で染まる[白髪用]利尻カラークリームは、重宝する白髪染めですね。

部分染め

放置時間が短いので、頭頂部の根元白髪・もみあげ部分の白髪・生え際のうっかり白髪などをちょっと染めるには便利です。ただし、汚れそうな箇所を事前に保護するのを忘れないように。部分染め用に(?)便利な小さなクイックコームが商品の箱に同梱されています。^^

[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント・[白髪用]利尻カラーシャンプー・[白髪用]利尻ヘアクリームの違い

 

■ 利尻カラーシャンプー
“洗う・染める”を1度に叶える新しい白髪ケア!
【特徴】
・マニュキアタイプの白髪用シャンプー
・徐々に染まる(平均14日以上)/こっそり染まる
・普通にシャンプーするだけ
【裏技的染め方】
泡立てたままシャワーキャップをかぶって湯船につかる。10分程放置するとよく染まるらしいです。
※↑実際にやってみましたが、泡が壊れて数分すると黒い汁が垂れてきます。この方法はお勧めできません。
ご注意⇒ 放置時間を取る時間があるなら1度に深くそまる「利尻へアカラートリートメント」の方を使うとよいでしょう。シャンプーの泡を放置するとせっかく浮き出た汚れが頭皮に再度付着してしまう恐れもあります。
【上手にしっかり染めるコツ!】
シャンプー原液を白髪の目立つ部分からつけてから頭の上で泡立てる
毎日使う
・泡で染めるので、しっかりと泡立てる
ブラッシングぬるま湯ですすぐシャンプー液をつける頭皮もみブラシで頭皮を洗いながらきめ細かい泡をしっかり行き渡らせるぬるま湯でよくすすぐ。
ar髪-アラカミ-白髪用利尻カラーシャンプーを2本以上購入で初回限定無料プレゼントの「頭皮もみブラシ」定価1080円(2014年4月現在)<←頭皮もみブラシ>
・利尻カラーケアコンディショナーをシャンプーの後に使うと、色持ちUP!
ar髪-アラカミ-白髪染めシャンプーの色持ちを良くする、初回限定1,000円引き!利尻カラーケアコンディショナー<←利尻カラーケアコンディショナー>
[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントをリンスがわりにシャンプー後に10分程度放置で毎日使うと、大変色持ちがUPします。
ar髪-アラカミ-利尻ヘアカラートリートメントは本当に1回でちゃんと染まるのか?<←[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント>
【商品内容と税抜き価格】
・ライトブラウン/ダークブラウン/ブラック・/ナチュラルブランの選べる4色
・200ml/ショートヘアの方で約1ヶ月分(1回6g使用換算で約33回分!)
・定価3,850円(税込)送料別/初回特価2,750円(税込)送料別(1本1,000値引きで3本まで購入可)/定期おとく便価格3,465円(定価の10%off)
・初回価格のコスパ!⇒ ショートヘアの方で1回約83円!
・定期おとく便価格のコスパ!⇒ ショートヘアの方で1回約105円!
【その他】
・濡れた手なら素手で使えます。
※⇒ ゴム手袋を使う事をお勧めします。毎日徐々に爪の側面が濃く染まって行きます。長く愛用するなら手袋を使った方がよさそうです。
ar髪-アラカミ-利尻ヘアカラートリートメントを使う時には、手袋を使用した方がよいです。<←ゴム手袋>
・初回購入限定、2本以上の購入で頭皮もみブラシ(税込定価795円)が無料でもらえ送料も無料になります。
自然派clubeサスティの公式ホームページで購入の場合、セット商品だとかなり安く買えます。
【デメリット】
ほんとうにかなり徐々に染まる
・頑張って毎日使っても「真っ黒」にはならない、ダークグレイ程度
・成分でかぶれる人が稀にいるらしい←パッチテストや日々の使用中に異常を感じたら即使用を中止すること!
【私が良いなと思った点】
・浴室が汚れにくい
・髪が濡れた状態でも色水が垂れてこない
・タオルや枕にシミが付かない
・簡単に白髪ケアができるのでめんどくさくない
・根元の白髪も徐々に染まってくるので白髪と黒髪との境目がない
・黒髪の部分もしっとり艶やかに深い黒色になる(ブラック使用)

■ 利尻ヘアカラートリートメント
髪に優しい使い心地! 臭わない! 無添加白髪用ヘアカラートリートメント!
【特徴】
・マニュキュアタイプの白髪用トリートメント
・浴室でも、部屋でも染められる
・乾いた髪に60分以上放置で一度で深く染まる(個人差あり)
・濡れた髪に1週間に1度程度、たっぷり使用/もしくはリンスがわりに毎日、少量使用
【しっかりよく染まるオススメの染め方1】
毎日利尻カラーシャンプーで洗髪する ⇒ ドライヤーで乾かす ⇒ 室内にてたっぷり塗る ⇒ ラップでくるみ ⇒ 専用の保温キャップをかぶる ⇒ 60分程度放置 ⇒ ぬるま湯にてよくすすぐ。※1ヶ月に1回程度の使い方
【手軽によく染まるオススメの染め方2】
利尻カラーシャンプーで洗髪する ⇒ (タオルドライで)水気をとる ⇒ 浴室内にて適当にリンスがわりに使う ⇒ 10分程度放置(短い時間でも可) ⇒ ぬるま湯にてよくすすぐ。※毎日のリンスがわりに使う
【よく染まるオススメの染め方3】
毎日利尻カラーシャンプーで洗髪する ⇒ タオルドライで水気をとる ⇒ 浴室内にてたっぷり塗る ⇒ ラップでくるみ ⇒ 専用の保温キャップをかぶる ⇒ 30分以上放置 ⇒ ぬるま湯にてよくすすぐ。※1週間に1回程度の使い方
【上手に染めるコツ!】
・美容室や自宅染めでのアルカリ成分のヘアカラーを使ってから2週間から1ヶ月以上たってから使う
・整髪料やリンス、コンディショナー成分がない状態の髪につかう
・たっぷり使う
・専用のクイックコーム(2本以上購入で初回限定無料プレゼント)をつかうと上手に染まる
ar髪-アラカミ-利尻へアカラートリートントを上手に塗布するための道具♪ぶらし&コーム。初回限定2本以上購入で無料でもらえます。<←ブラシ&コーム(税込1,100円)>
・室内での長時間放置時間中は、ラップをして保温キャップをかぶる
ar髪-アラカミ-利尻カラートリートメントの放置時間に使用するとめちゃ染まる!保温キャップ。<←保温キャップ>
【色をキレイに持続させるコツ!】
・毎日のシャンプーに洗浄力の強いシャンプーを絶対に使わない
・毎日のシャンプーに[白髪用]利尻カラーシャンプーを使う
・リンスがわりに毎日使うorしっかり長めの放置時間で1週間に1度使う
【商品内容と税抜き価格】
・ライトブラウン/ ダークブラウン/ブラック / ナチュラルブラウン の選べる4色
・200g/ショートヘアの方で約4回分、ロングヘアの方で約2回分
※手のひらやまもりで50gほどの重さとして換算。乾いた髪にたっぷり使うしっかり染の場合。
・定価3,300円(税込)送料別/初回限定 2,200円(税込)送料別(1本1,000値引きで3本まで購入可)/定期おとく便価格2,970円(税込)(定価の10%off)
・初回価格のコスパ!⇒ ショートヘアの方で1回約550円!
・定期おとく便価格のコスパ!⇒ ショートヘアの方で1回約743円!
【その他】
・濡れた手なら素手で使えます。
※⇒ ゴム手袋を使う事をお勧めします。使うたびに爪の側面が徐々に濃く染まって行きます。長く愛用するなら手袋を使った方がよいです。
ar髪-アラカミ-利尻ヘアカラートリートメントを使う時には、手袋を使用した方がよいです。<←ゴム手袋>
・初回購入限定、2本以上の購入でクイックコーム(非売品)が無料でもらえます。
・セット商品だとかなり安く買えるので、公式サイトは要チェックです。
【デメリット】
・浴室にて洗い流す際など「飛び跳ねて壁などを汚してないかどうか」注意が必要(汚れてしまっても、カビキラーなど漂白系の洗剤で簡単に落ちます)
・よく乾かしてから寝ないと枕に薄いグレーのシミが付く(ということは、タオルも若干薄くグレーに汚れる)
・乾いた髪にしっかり染めでも2週間ぐらいでほとんど色落ちする([白髪用]利尻カラーシャンプーを毎日使っているとずっと黒いという状況になります)
【私が良いなと思った点】
・乾いた髪に60分放置で1回でしっかり染まった
・1回使っただけで、かなり髪がしっとりとサラサラになった
・毎日のリンスがわりにも使えるので手軽に続けられるし染まり具合も濃い状態をキープできる
ブラックの場合、染まり具合は「青黒く」なるので染め上がりの白髪の色がとても綺麗(個人的な感想です)

■ 利尻カラークリーム
放置時間約10分!シリーズ史上最高の染毛力!【特徴】
・髪表面を着色するマニュキュアタイプの白髪用カラークリーム
・部屋染め専用
・乾いた髪に10分放置で一度で深く染まる(髪質による個人差あり)
・1ヶ月間色持ちする高浸透カラー処方
・全体白髪や部分白髪、ギラギラした白髪もしっかり染まる
【しっかりよく染まる色持ちもするオススメの染め方1(全体染め)】
一度シャンプーで洗髪し、整髪料を落とす ⇒ ドライヤーでしっかり乾かす ⇒ 室内にてたっぷり綺麗に塗る ⇒ 10分程度放置 ⇒ ぬるま湯にてよくすすぐ。※1ヶ月に1回程度の使い方
【手軽によく染まる、素早く隠せるオススメの染め方2(部分染め)】
一度シャンプーで洗髪し、整髪料を落とす ⇒ ドライヤーでしっかり乾かす ⇒ ⇒ 室内にて気になる部分に塗る ⇒ 10分程度放置 ⇒ ぬるま湯にてよくすすぐ。※気になった部分だけ染める使い方
【上手に染めるコツ!】
・美容室や自宅染めでのアルカリ成分のヘアカラーを使ってから2週間から1ヶ月以上たった髪に使う
・整髪料やコーティング力の強いリンスやコンディショナー成分がない状態の髪に使う
・たっぷり使う
・10分間はしっかりと放置時間をとる(余裕があればラップ&保温キャップをかぶる)
・塗る時は、髪の毛の一方向からだけでなく向きを変えて塗る
可能であれば他者に塗ってもらう(染料の持ち込み可能な美容室など)
・専用のクイックコーム(商品箱内に同梱)を使うと頭皮に付きにくく上手に塗布できる
ar髪-アラカミ-自然派clubサスティ史上最高の染まり、乾いた髪に10分放置でしっかり1ヶ月持続、付属のクイックコームを使うと上手に使えて便利です。<←クイックコーム2種類>ar髪-アラカミ-利尻カラートリートメントの放置時間に使用するとめちゃ染まる!保温キャップ。<←保温キャップ>
【染めをきれいに維持するコツ!】
・毎日のシャンプーに洗浄力の強いシャンプーを絶対に使わない
・毎日のシャンプーに[白髪用]利尻カラーシャンプーを使う
・定期的に1ヶ月に一度程度の頻度で使う
白髪が目立った部分があれば部分染めをする
【商品内容と税抜き価格】
・ライトブラウン/ ダークブラウン/ブラック / ナチュラルブラウン
の選べる4色
・170g/ショートヘアの方で約4回分、ロングヘアの方で約2回分
※手のひらやまもりで50gほどの重さとして換算。乾いた髪にたっぷり使う全体染めの場合。
・定価3,850円(税込)送料別/初回限定 2,750円(税込)送料別(1本1,000値引きで3本まで購入可)/定期おトク便価格3,465円(税込)(定価の10%off)
・初回価格のコスパ!⇒ ショートヘアの方で1回約688円!
・定期おとく便価格のコスパ!⇒ ショートヘアの方で1回約866円!
【その他】
ゴム手袋は必須です。使い捨てのビニール手袋が2組入っています。
・耳カバーを使う、ケープを使う(100円ショップなどで入手してください)
・おでこや頬、首、デコルテ、うなじなどに付属の「利尻保護クリーム」を広くしっかり塗る
・皮膚についたらすぐに濡れたティッシュなどで拭き取る、落ちない時は付属の「利尻リムーバー」を綿棒などにつけて擦り取る
ar髪-アラカミ-利尻ヘアカラートリートメントを使う時には、手袋を使用した方がよいです。<←ゴム手袋>
ar髪-アラカミ-自然派clubサスティの[白髪用]利尻カラークリームの箱の中には「使い捨てのビニール手袋が2組」入っています。<←使い捨てビニール手袋(2組)>
ar髪-アラカミ-自然派clubサスティの[白髪用]利尻カラークリームの箱の中には「保護クリーム」と「リムーバー」が入っています。<←保護クリームとリムーバー>
・初回購入限定、2本以上の購入でクイックコーム(非売品)が無料でもらえます。
・セット商品だとかなり安く買えるので、公式サイトは要チェックです。
【デメリット】
・頭皮などの皮膚に付きやすいのでかなり上手に髪を分けながら塗布しなければいけない
・浴室にて洗い流す際など先にシャワーなどで濡らしておく必要があり流している最中も「飛び跳ねて壁などを汚してないかどうか」注意しながら床や壁を時々シャワーで流すことが必要(汚れてしまっても、カビキラーなど漂白系の洗剤で簡単に落ちます)
・よく乾かしてから寝ないと枕に薄いグレーのシミが付く(ということは、タオルも若干薄くグレーに汚れる)
・1ヶ月程でほとんど色落ちする(利尻カラーシャンプーを毎日使っているとずっと黒いという状況になります)
・染まった髪は赤茶けて見えるので地毛が黒髮の場合にはやや違和感がある
【私が良いなと思った点】
・乾いた髪に10分放置で1回でしっかり染まった
少量の白髪もしっかり染まるので、部分染めには特に便利

 

トリートメントタイプ・シャンプータイプ・クリームタイプでは、どれがいい?

ar髪-アラカミ-利尻カラーシャンプーの500mlポンプタイプと200mlボトル
[白髪用]利尻カラーシャンプー
→ めんどくさがりにピッタリ(シャンプーするだけ)
→ 白髪が隠れればよいと思う人(真っ黒ではなくダークグレーに染まる)
→ 根元だけ白髪状態を避けたい人(毎日徐々に染まるで髪の根元も染まる
→ 徐々にこっそり白髪を染めたい人(理想的な染まり具合になるまでに2週間以上かかる)
→ 素手でも使える 入浴中に手の汚れは落ちる(ゴム手袋を使えば安心)
→ 肌についても直ぐに落ちる

ar髪-アラカミ-トリートメントだけで染めたい方向けのセットです。ブラシ&コームと保温キャップはぜひとも手に入れておきたいグッズです。染めやすさと染まり具合が違います。
[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント
→ もうちょっと頑張れる人に
→ 1回でしっかり染めたい人(乾いた髪にラップ&キャップ保温で1時間放置)
→ 月に2回の白髪染めで黒髪をキープしたい人(色は長持ちするが2週間程度が限界)
→ 肌についても直ぐ取れるのである程度適当に塗布しても大丈夫
→ 髪染めの技術がなくても楽にしっかり染められる
→ お風呂でなら濡れた素手でも使える 入浴中に手の汚れは落ちる

ar髪-アラカミ-利尻シリーズセット商品人気ランキング1位
一番は両方の商品の併用で常に真っ黒に
・半月〜1ヶ月に1回程度、[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを使う
・毎日利尻カラーシャンプーだけを使う
毎日両方の商品をお風呂場での併用で黒をキープ
シャンプーとして[白髪用]利尻カラーシャンプーをリンスがわりに[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを使う
↑↑この使い方は、毛染めの技術(髪を少しずつ分けて塗布したり)が必要ないので超簡単です。おすすめ
ar髪(アラカミ)自然派clubサスティの[白髪用]利尻カラークリームは、10分放置で結構染まるんですが肌に付くので塗布する時は注意が必要です。
[白髪用]利尻カラークリーム
→ 髪染めの技術に自信があるなら全体染めはおすすめ
→ 見えている部分だけの部分染めなら簡単しっかり素早く染められる(しかも長持ち)
→ 短い待ち時間で1回でしっかり染めたい人(10分放置でok)
→ 月に1回の白髪染めで黒髪をキープしたい人(月に1回程度でok)
→ 「ブラック」を使用していても茶系の色に染まる
→ 全体の白髪染めをしたい場合は髪染めの技術があると、より綺麗に染められる
→ 頭皮や肌に付くと落ちにくいため防御(ケープ、手袋、保護クリーム、リムーバー、耳カバーなど)は必須

どれか1商品のみをと考えるのであれば

隠れる程度に染まる・根元は染まる・めんどくさくない・髪染め技術も不要 → [白髪用]利尻カラーシャンプー
      VS
しっかり色持ち2週間・根元ケアは必要・めんどくさい(時間・手間) → [白髪用]利尻ヘアカラートリートメント
      VS
しっかり色持ち1ヶ月・根元ケアは必要・とてもめんどくさい(手間・汚れ)・若干の髪染め技術が必要 →[白髪用]利尻カラートリートメント

で考えると良いかなと思います。
私は、利尻カラーシャンプーを一番長く長年愛用しています。「めんどくさがりにも白髪染めが続けられる」という点が商品購入の一番のポイントです。真っ黒に染まらなくても白髪はちゃんと隠れるので、白髪の手入れをしていないみっともない頭状態ではないですし、私はとても満足しています。

・めんどくさがりなら【[白髪用]利尻カラーシャンプー】です。
・定期的にご夫婦などパートナー同士で染め合えるならば【[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント】で部屋染めです。
・根元もちゃんと隠してしっかり染めた髪をキープしたいならば【[白髪用]利尻カラーシャンプーと[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントの両方使い】です(お風呂で両方)。
・理美容師ぐらい上手に染められるならば【[白髪用]利尻カラークリーム】です。
・部分染めなら、これまでは【[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント】推しでしたが、放置時間が長くかかるため今では1o分放置でもしっかり染まる【[白髪用]利尻カラークリーム】です。

シーンによって使い分ける

自然派clubサスティからは、その他いくつも白髪ケア商品が販売されています。
ご自分のライフスタイルに合わせてどれを購入するかを決めると良いですね。

[白髪用]利尻カラークリーム
新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール
縛りナシの定期が初回半額!![白髪用]利尻カラーシャンプー

白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール
初回限定1,100円off!![白髪用]利尻ヘアカラートリートメント