3回連続使用がなかなか難しいLPLPヘアカラートリートメント

スポンサーリンク

他社商品を使うにあたって、一旦白髪染めを止めて、髪の色を元々の状態に戻しました。

トリートメントタイプの白髪染め「ルプルプ」を購入してみて使ってみました。

ar髪-アラカミ-頭皮にやさしい白髪用カラートリートメント「LPLP(ルプルプ)」

初回3回連続で使う必要があるという、めんどくさがり者にはちょっと難易度の高い白髪染めトリートメント。でも香りや色つやは抜群によい。

使う前にまず、利尻カラーシャンプーで染まった髪色を落とすべく約1ヶ月ほど普通のシャンプー(利尻頭皮シャンプー&利尻頭皮コンディショナー)を使いました。
いやぁ、見事なまで落ちました。そして、なんと新発見!利尻カラーシャンプーを使う前よりも白髪の量が増えていました。若干ショックです。もうじき40歳ですが、普通に白髪って生えるもんなんですね。加齢って恐い(涙)。逆に考えるとこんなに大量の白髪をしっかり隠してくれていたのねと利尻カラーシャンプーさまさまだわと思った次第です。

ar髪-アラカミ-アラフォーの白髪の現状はこんなものです(汗。

アラフォーの白髪の現状はこんなものです(汗。

 

利尻ヘアカラートリートメントは1回でしっかり染まりますが…

ルプルプのホームページの商品説明には「3回(つづけて)ご使用ください。髪色が定着しましたら数週間に1度のご使用で満足度が保てます」的なことが書いてあったように記憶しています。
よし!連続で部屋染めを! と頑張ってみましたが、1回目で挫折しました。

頑張って時間を作って1回染めてみました。染めた当日はそれはもう真っ黒で香りもいいし満足でしたが、翌日2回目ができなくて、普通にシャンプーをしたところ・・・かなり色の濃い黒紫のすすぎ水がでてきたのでそれなりの色成分が落ちてしまったように思いました。

鏡で見てみても前日よりも色落ちしていて、白髪の髪の存在が分る程度(でもダークグレー的な色)までになっていました。この時点では、遠目から見たら白髪は隠れています。
結局その翌日も翌々日も、なかなか部屋染めの時間が取れず2回目の塗布が出来ませんでした。
結局、1回染めで様子をみてみましたが、1週間もせずに全ての色が落ちてしまい、元の真っ白の白髪まじりの頭までとはいきませんが「白髪が大量にある」というのが目立つ状態になりました。

次こそは!と頑張ってみましたが2回目までは連日、染める事ができました。がしかし、またもや次は3回目がなかなかできず、2回染めで様子を見る事にしました。
こちらもある程度濃くは染まっていたのかもしれませんが相変わらずシャンプー後のすすぎ水は紫黒の色で、結構な量の白髪染め成分が日に日に流れ落ちているような感じでした。
2回染めはやはり、前回の1回染めよりも数日は長く持ったような気がします。1週間ぐらいは黒い髪を保てていたような感じです。
1週間過ぎたころからチラチラ自分の白髪が気になり出し、見た目があやしくなってきて、はっきり申しますと2回染めでは10日以上は持ちません。
で、現在3回連続染めに再チャレンジしているところの昨日が1回目でした。さてどうなる事やらです…。

ar髪-アラカミ-最後までしぼりだして使いやすいパッケージのルプルプ。

最後までしぼりだして使いやすいパッケージのルプルプ。

 

ルプルプは肌や洗面台に着きやすい

ar髪-アラカミ-激落ちの消しゴムでこすっても消えませんでした…。洗面台を使っていれば数日後には消えます。

ゴム手袋をあらった時にでた色のついた水がシミのように定着してしまい、あわてて激落ちの消しゴムでこすってみましたが消えませんでした。一週間後くらいには消えましたが。

[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを使った事がある者の意見としては、ルププルは、妙に肌や部屋をよごします。染まる力が大きいからかなとおもいつつ、ルプルプは1回使用のみでは髪色が長期間定着しませんでした(あくまでも私の場合。個人差があると思います)
1回でしっかり染まる利尻ヘアカラートリートメントは、しっかり染まるくせに肌には着きません。ルプルプは、オロナイン(油性のクリームならなんでもよい)をたっぷりぬったところ、なんとか肌には色が残りませんでした(1回目チャレンジしたときは、クリームを塗っていなくて大変な目にあいました(汗)。

[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントは、クリームを肌に塗っていなくても「あ!ついた!」と思った時に濡れたティッシュでふけば簡単に落ちました。ルプルプは、クリームを塗っていない肌に着いた時、濡れたティッシュでふいてもとれませんでした。

ar髪-アラカミ-1回お風呂に入ったら薄くはなりましたが、完璧には落ちませんでした。汚れには最新の注意が必要のようです、ルプルプ。

お風呂に入ったら薄くはなりましたが、完璧には落ちませんでした。汚れには最新の注意が必要のようです、ルプルプ。

さらに、洗面台の流し部分にルプルプを触った手袋の【洗い水(結構薄まっている水)】が垂れた程度でも色がつき、数日経ってもなかなか落ちませんでした。利尻ヘアカラートリートメントは【原液(濃い液そのもの)】を洗面台に落としても、すぐに落ちました…。

肌や洗面台を汚しやすいというのは、髪に対する色の定着力の強さに関係なく、染まる成分の粒がミクロの単位で小さいから?なんでしょうか。

ルプルプは、とにかくおしゃれ、使用中使用後の香りや色つやは若者向き

ルプルプは、香りがいい容器から出しやすいので最後までしっかり使える。若者向きのパッケージでおしゃれ。という点では利尻ヘアカラートリートメントよりも勝っています。3回連続で使用しないと色もちが悪いような感じ(2回連続使用で2週間もちませんでした)は、めんどくさがり者にとっては最大のデメリットです。
利尻ヘアカラートリートメントは、無添加で無臭。本格白髪の若干高年齢者向け(たぶん。キャピキャピはしていない、購入者プレゼントの中身がターゲット層を表していると思う)。1回で染まる洗面台や肌をよごさない。という点では、ルプルプよりも勝っています。改良されて柔らかくなったとはいえ、まだまだ最後までしっかりとだすにはちょっと難しいパッケージ。あえて香りをつけていない無添加成分なので、香りを楽しみたい人には不向き。

美容室の白髪染めでかぶれた経験の私が使ってみた感じでは、どちらとも、頭皮が痒くなったりしみたり、フケがでたり、赤くかぶれる事はありませんでした。やはりトリートメントタイプのマネキュア白髪染めは肌にやさしいです。

3回染めが面倒ではない、白髪染め中もアロマの香りを感じたいという年齢が若いおしゃれさんは「ルプルプ」。本格白髪に直面している面倒くさがりで、とにかく効果が出れば(しっかり白髪がそまれば)okという若干高年齢の方は「[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント」という選択でしょうか。
さらにめんどうくさがりの方には「利尻カラーシャンプー」という選択もあります。毎日のシャンプーで白髪が染まるので私はとても重宝しています。一度使ったら手放せませんよ私は「利尻カラーシャンプー」の長期愛用者です。^^ごくたまに利尻ヘアカラートリートメントを使っています。ごくたまに。

ルプルプと[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントの違い

 商品名ルプルプヘアカラートリートメントar髪-アラカミ-LPLPヘアカラートリートメント[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントar髪-アラカミ-200g入りの利尻ヘアカラートリートメントです。使い終わりはこのように逆さにしないと最後まで使いにくいです(汗
染めた方法【乾いた髪に1時間放置】
・前日にシャンプーで汚れを落としておきました
・前日のシャンプー前に頭皮クレンジングで頭皮をキレイに取り除いておきました
・ブラシ&コームを使って丁寧に塗布しました
・保温のためにラップをかぶせ、保温キャップをかぶりました利尻ヘアカラートリートメントを乾いた髪に使う時は、ラップを使った方がとてもよいです。^^ 自然派クラブサスティさんで販売中の専用保温キャップは、しよう後にしっとりおでこに汗をかくほどに保温性がとてもあります。温めた方が利尻ヘアカラートリートメントの染まりが良くなります。 <白髪用>利尻ヘアカラートリートメントを使う時にあると便利な道具、初回に2本以上で注文すると無料で貰えます。通常価格1050円(20104年3月現在)※ラップや保温キャップをかぶらずに1時間も放置すると、トリートメント成分が固まって髪や頭皮にこびりつき、シャワーですすいでもなかなか落ちませんのでご注意を!!!!
部屋染めする時に準備しておいた方が良いものオロナイン(油性のクリームならなんでもよいです。おでこや首筋、耳などにぬっておくとまちがいないです、肌は染まりません)
ゴム手袋(ニトリルの極薄手袋はオススメです120円で1年半以上500回以上は、繰り返し使っています)
ラップ(料理用のもの サランラップはラップを切る時にとても簡単に切れるのでおすすめです)
保温キャップ(利尻の販売元のサスティの公式サイトでいい感じの保温キャップ売ってますよ)
ボックスティッシュ(肌や洗面台が汚れたらすばやくふけます、使い終わりのブラシ&コームやゴム手袋を洗う前にさっと置けます)
古いタオル(肩にかけるバスタオルと、道具を置くフェイスタオルがあればいいと思います)
LPLP使用の場合は、イヤーキャップ(LPLPの無料プレゼントでもらえます。利尻ヘアカラートリートメントは耳についてもすぐにふけば汚れはとれます)
シャワー(すすぐときは、風呂場のお湯を洗面器ですくって使うよりもシャワーの方が断然快適でしっかりすすげます!汚しもすくないです!)市販のへアカラーを自宅でするときに使っていたオロナイン。おでこや耳に塗ります。 利尻カラーシャンプーをする時には必須!ゴム手袋120円♪ 利尻カラートリートメントの放置時間に使用するとめちゃ染まる!保温キャップ。 利尻へアカラートリートントを上手に塗布するための道具♪ぶらし&コーム。初回限定2本以上購入で無料でもらえます。 利尻カラーシャンプーを使用する前にシャワーでお湯洗いをすると、汚れが落ち泡立ちも良くなりますので、結果的によく染まるようになると考えます。^^
洗い流した後染めた日に、シャンプーをしていませんでしたので白髪染めをすすいだ後に普通にシャンプーをしました。その後トリートメントは、使いませんでした。
すすぎ水の様子こい黒紫のすすぎ水がでます。(こちらのほうが濃い)こい紫のすすぎ水がでます。(こちらのほうが薄い)
肌に着いた場合せっけんで洗えば、ある程度は落ちる水で落ちる
パッケージ柔らかいので歯磨き粉の要領で絞り出せる。フタを外せば最後のさいごまで出しやすい。ar髪-アラカミ-最後までしぼりだして使いやすいパッケージのルプルプ。パッケージの改良で全体的に素材が柔らかくはなっているものの、「絞り出す」ということは出来ない。使う前にひっくりかえしてしっかり中身を寄せておくか、フタを閉めた状態で振って中身を下へ落とす必要がある。最後の最後はフタを取って指をいれて中身をかき出せばそれなりに使い切れる。ar髪-アラカミ-白髪用利尻ヘアカラートリートメントの容器は、若干最後まで出しにくいですね
 香り【染めている最中】
アロマのいい香りが部屋に漂います。【髪が乾いた後】
汗をかいたりすると、若干あろまのいい香りが漂います。
【染めている最中】
無添加なのでまったくの無臭。【髪が乾いた後】
無添加なのでまったくの無臭。髪に香りが欲しい方は、ヘアスプレーやミストなどを活用してください。
染まりの色とツヤ真っ黒に染まります(初回1回だけの使用ではしっかりと定着はしません)。ツヤツヤしています。(こちらのほうがトリートメント効果が大きい)1回で真っ黒に染まります。指通りはなめらかですが、ツヤツヤしているとまではいきません。(それなりにトリートメント効果はありますが若干劣ります)
染める標準回数初回は連続で3回(1日1回、3日連続)の使用を公式サイトでは勧められています。1回でしっかり染まります。
色落ち初回使用の翌日には、かなり落ちます(すすぎ水がそれなりに濃い)ので、2回目は翌日に行なった方がよいと思います。それなりに徐々に色落ちして行きますが、こちらの方が定着力はよいです。(すすぎ水が薄い)
染める周期初回連続3回染めの後、1週間に1〜2回の使用を公式サイトではおすすめしされていました。・初回に1回染めただけでは1週間まで色が持ちませんでした。白髪が目立ってきます。
・初回に2回染めただけでは1週間もつかもたないかぐらいです。白髪が目立ってきます。※あくまでも個人の感想です、1回染めだけで長期間持つ髪質もあるようです。
3週間〜1ヶ月に一度程度でよさそうです(私の場合)※あくまでも個人の感想です。
ロングヘアの場合1本で3回使えました。(肩より上の部分にしか白髪がないのでその部分のみに塗布しました。トリートメント効果を期待する人は毛先まで使う必要があります。その場合、超ロングヘアだと1本で2回が限界です。)こちらは、トリートメント効果を期待する商品でもあるので、しっかりと髪全体に塗布するのが商品特製を最大限に活かせます。髪の長さよりも白髪の割合でコスパを見る方がよいです。私ぐらいの部分白髪量だと1本で5回以上使えました。(あくまでも白髪を染める理由で使った商品なので、白髪の部分のみに使用しています。超ロングヘアであっても白髪は肩よりも上部分にしか無く、また髪全体の10パーセント未満の白髪の量ですので、目立った部分だけに集中して使っています。)
初回購入価格初回1本 1980円(税込み)初回2本セット 1本あたり1620円(税込み)
通常価格 3240円(税込み)
・定期便購入だと10%off&送料無料に! 1本あたり2916円
※定期便は1回のみでの解約も可能
初回1本 2160円 (税込み)
初回価格で3本まで購入可能 セットで購入しても1本あたり 2160円
通常価格 3240円(税込み)
まとめ買いと金券キャンペーンを利用すると
・1本あたり 2334円で購入できるパターンもあり
・通常価格1296円の保温キャップや通常価格1080円のブラシ&コームが無料プレゼントでもらえる6セットなどもあり
・定期便購入は常に10%off、送料無料!
※定期便は4回以上の利用で解約が可能、休止などもあり
容量1本 200g1本 200g
初回プレゼントちょっとがっかり・使い捨てヘアキャップ
・使い捨てビニール手袋
・使い捨てイヤーキャップ ※LPLPはイヤーキャップなしでは使えません!耳が染まります(汗
・使い捨てケープ
・ちょっとたよりない安い感じのブラシ&コーム
ar髪-アラカミ-LPLPの若干残念な手袋とコーム類のプレゼント
販売中の商品を無料でプレゼント かなり満足!(ただし初回2本セット以上の購入者のみ)
※私が初回購入した時は「ブラシ&コーム(通常価格1080円)」が無料プレゼントでしたが、今はなぜか頭皮もみブラシ(通常価格1080円)になっているようです。
頭皮もみブラシは、[白髪用]利尻カラーシャンプーを使う時や通常のシャンプーをする時にかなり重宝する泡立てマッサージができる道具です。
ar髪-アラカミ-<白髪用>利尻ヘアカラートリートメントを使う時にあると便利な道具、初回に2本以上で注文すると無料で貰えます。通常価格1050円(20104年3月現在) ar髪-アラカミ-頭皮もみブラシ
おすすめする人・白髪染めであっても香りを楽しみたい人
・無添加であることにこだわらない人
白髪染めをしても髪のツヤを楽しみたい人
・頻繁に使う事に抵抗がない人
めんどうくさがりではない人
・若者であり、おしゃれ好きな人
・白髪染めに香りを求めない人
・とにかく1回でしっかり染めたい人
・そこまでツヤを重視しない人
とにかく染まり&持続を重視する人
商品メリット白髪染めの色落ちを防ぐ為に「色落ちしにくいリンスインシャンプー」が同メーカーからでている。両方の商品を上手く利用すると色持ちがやや良くなると予想します(未体験)。白髪染めの色定着を持続させる為の「利尻カラーシャンプー」という商品が同メーカーからでています。両方の商品を上手く利用するのが最強。
デメリット・3回連続で使うのがなかなか厳しいのでめんどくさがり者には不向き・1週間に1〜2回の使用を推奨されているのでめんどくさがり者には不向き・香りやツヤを楽しみたい人には不向き・製品性能よりも若干のブランドダサさが気になる方には不向き
使い方のバリエーション風呂場で、シャンプーをした後濡れたてで適量を取って髪に塗布し、10分ほど放置して使う方法もあります。ただし、裸で10分浴室で待つのは、長風呂をしない者にとっては難しい使い方です。入浴時間を長時間とる方は、この方法でもよさそうです。シャンプー後の髪の毛の水分をしっかりと落として(タオルドライが理想的)、白髪染めトリートメントを塗布しないと、放置時間中に首筋やおでこに黒い色水が垂れて来ます。浴室使用であってもラップをして保温キャップをかぶればそれなりにしっかりと染まるようです(未経験)。
濡れた手のひらで塗布するので簡単に髪全体に塗る事ができます。身体に多少着いても水で洗い流せばすぐに落ちます(利尻の場合は濡れたからだに原液が着いてもすぐにおちますが、ルプルプは未体験です。)
※利尻カラーシャンプーを頭につけたまま10分放置をするのは避けてください、シャンプーは頭の汚れをとるものです。かぶれの原因になるのでやめましょう。
公式ショッピングサイトlplpヘアカラートリートメント(白髪用)公式サイトへのリンクボタン
lplpヘアカラートリートメント(白髪用)
白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール
[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント