自然派clubサスティの「利尻ヘアクリーム」は、パサついた髪にも使えるのでとても重宝

スポンサーリンク

自分でシャンプーをし、朝の髪をとかす小学1年生の娘

最近すっかりお姉さんになりました。

お風呂でのシャンプーやリンスも自分でやっています。

丁寧に毛先にリンスをつけて髪全体に伸ばして浸透させている姿は、なんとも可愛らしいです。

それから娘は毎朝、自分で髪をとかしてゴムで(一つ結びに)結んでいるんですが、この秋冬は毛先がパサついてブラシが通らずどうしようもない状態でした。

乾燥した髪のキューティクルが開き、髪同士が絡みついて、ガチガチです。
ar髪-アラカミ-もつれてしまった髪(小学1年生、ロングヘア)
毛先を10センチぐらい切らないともうダメかなという時に思い出しました「利尻のヘアクリーム」。
ar髪-アラカミ-利尻クリームでガチガチにもつれた髪をほどきます
私の髪は、アキョウのサプリを飲んでいるせいかすっかり髪のパサつきがなくなりました。枝毛もありません。
今使っているKADASONのシャンプーとリンスもとても髪に合ったていてアウトバスクリームを使う機会が最近めっきりなく戸棚の奥にしまいこんでいたところでした。

すぐにするりとブラシが通る髪になり、艶やかです^^

毛先の髪が絡まったまま家を出ようとした娘を引き止めて、毛先中心にたっぷりと「利尻ヘアクリーム」を塗布したところ、おお。
ar髪-アラカミ-絡まった髪に利尻クリームを使ったところ、サラサラに
とてもいい感じにサラサラになりました。
ar髪-アラカミ-めちゃくちゃサラ髪になりました。
髪の毛が艶やかなだけで、女の子のテンションは違いますね^^。ニコニコしながら学校へ行きました。

それからというもの、ちょっと毛先のパサつきが気になる日は、自分で毛先に「利尻ヘアクリーム」をつけてからブラッシングをしているようです。
ar髪-アラカミ-小学一年生が自分で使っている利尻ヘアクリーム
乾燥する季節は特に、髪をいたわってあげることは大切ですね。
無香料なので、小学生の娘に使っても特に違和感がなく重宝しています(小学校へ行く時には「おしゃれのし過ぎはNG」)。

利尻ヘアクリーム(リシリッチ)