KADASONの「頭皮についても問題のないトリートメント」

一般的な市販のシャンプーやトリートメントを使うとすぐにフケ(乾燥したものや湿ったものなど)や頭皮が赤くかぶれて痒くなったりと頭皮トラブルを抱えやすい頭皮の持ち主である私は、普段トリートメントやリンスを使いません。

最近は、もっぱらKADASONシャンプーのお世話になっています。
(他社商品のヘアカラートリートメントを試している最中なので、利尻カラーシャンプーはお休み中。)
脂漏性湿疹や頭皮かぶれにはKADASONシャンプーとリンス!
なぜトリートメントを使わないのか という理由にトリートメント類は「髪の毛」をサラサラやしっとりに改善する成分が主に含まれていますが それが頭皮に付着すると良いことがない から。

さらに、一般的な市販のトリートメントには多くの油分が含まれており、その油分が髪をサラサラにする機能を持ちますが、脂漏性皮膚炎の原因菌であるマラセチア菌の増殖に繋がる可能性が高くなります。

ですので、どうしてもリンスやトリートメント類を使いたい場合は【頭皮につかないように注意して使う】ことを頭に入れておく必要があります。しかしながら、髪の毛の長さや付け方によっては頭皮についてしまうリスクがある為、できれば使わないほうが頭皮ケアの為だと私は考えています。

スポンサーリンク

リンスやトリートメント類を使わないと髪の毛がギシギシする!?

KADASONシャンプーをここ半年ぐらいは使い続けていますが、私の髪はギシギシしません。根元からふんわり立ち上がっていてサラッとしています。

「私もKADASONシャンプー使ってるけどリンスがないと不安な状態だよ!?」という場合、そもそも髪質には個人差がありますが もしかしたら髪の毛が生える前の頭皮や身体の栄養状態の違いかもしれません。

ここ数年、白髪の量や白さが減るといいなと思い「アキョウ」という漢方を飲み続けています。基本的にメンドくさがりなんですがサプリメントケースに毎朝入れて、きちんと飲んでいます。
ar髪-アラカミ-頭皮や髪にいい「アキョウ」
小さなソフトカプセルに入ったものを1日6錠ほどを飲む必要があるわけですが、3食後に分けて飲んだ時よりも寝る前にまとめて飲んだ時の方が(気のせいかもしれませんが 笑)、なんだか髪以外の身体の状態が良い気がします。

定期便のタイミングを間違えて多めに手元に錠剤が残った時などに夜12錠(1日12錠までは飲んでok)を2週間ほど続けて飲んだ時がありました。

毎朝測る基礎体温の低温期と高温期がくっきり別れてくれるようになったり、そもそもの体調が良いと感じる日が多かったりと これまでとは違う変化を感じたので「アキョウ」成分から何かしらの恩恵を受けていると私は考えてます。

で、その恩恵の一つに「リンスを使わなくても髪の毛がサラサラ」というものがあるのではないのかと思います。
([白髪用]利尻カラーシャンプーを使っている時もリンス類は使っていません。利尻カラーシャンプーの方が昆布のネバネバ成分が髪の毛をコートしてくれて、よりリンス不要な髪に仕上げてくれているのではと考えます^^)
アキョウ配合!白髪対策サプリメント

KADASONより新商品の発売のご案内

KADASONシャンプーの販売会社さんへ「トリートメントは発売しないのか?」という問い合わせが多くあったそうで、その問い合わせから考えると一般的な利用者さんはKADASONシャンプー単体使いでは、髪のサラツヤ感に「ちょっと物足りない」と感じる方が多いということになりますね。

KADASONシャンプーの販売会社さんも、髪をサラサラにする機能がある油分を含むリンス類は脂漏性皮膚炎には良くないとの考えのもとリンスの使用はできるだけない方が頭皮ケアの為だという考えがあったようです。

しかしながら要望が多くあったため商品開発をし、この度「頭皮についても問題のないトリートメント」の商品化に成功し、発売が開始されました。
ar髪-アラカミ-KADASONシャンプーのトリートメント
現在、KADASONシャンプーの愛用者さんで公式ショッピングサイトでメールアドレスを登録している方にはお知らせのメールが届いたと思います(私のところにも届きました^^)。
<商品特徴>
シャンプーと同様に、脂漏性皮膚炎の対策として
1.抗炎症成分:かゆみを抑える機能
2.抗菌成分:原因菌の殺菌する機能
を基本機能とし、トリートメント機能として、痒さの原因にならないように「オイルフリー」「ノンシリコン」にこだわった商品。
使用感は、オイルもシリコンも使用しないため、一般のトリートメントよりもサラサラとした実感は劣りますが、自然なまとまり感をご実感できるとのこと。

商品ページはこちらです。
脂漏性皮膚炎のための99%天然由来成分シャンプーKADASON公式HPトップ
【定期コースご利用中の方は】
現在利用中のシャンプー定期コースとセットでご利用いただけるプランもあり。
申込みは、現在の定期コースを一旦マイページより解約→新規にセットのコースを申し込み
もしくは、電話かメールにて問い合わせを。
痒いかもしれないと思ったら一度KADASONシャンプーをお試しくださいませ。