ソシアのグローリンワンクロス白髪染めシャンプー4回目と8回目の比較【03】

週に1回のシャンプーだけで、本当に白髪を隠せるぐらいに染めをキープできるのか?検証してみています。
4回目と8回目の比較。このシャンプーの使い方について、いろいろ言いたいことがあります(笑)

スポンサーリンク

グローリンワンクロス(染料で染めるシャンプータイプ)とグローリンサンクロス(紫外線の力で科学的に染めるクリームタイプ)の口コミがごちゃ混ぜになっていてびっくり

ソシアグローリンワンクロスシャンプーとソシアグローリンサンクロスクリームの違い
ちらっと「グローリンワンクロス」についての口コミをネット検索してみましたが…
・髪表面だけが染まってしまいました(内側がうまく染まらない)→サンクロス
・思った以上に黒々しく真っ黒に染まってしまいました(日光に強く当たると強く発色する)→サンクロス
・使わないと色落ちします→ワンクロス(使わないと色落ちするのは 当たり前ですので悪しからず)
・1週間に一度だけの使用なので手軽です→ワンクロス

「グローリンサンクロス」の口コミまでもが「グローリンワンクロス」の口コミの中に紛れていて、とても解りずらい印象を受けました。心配なときはコールセンターに電話して聞いてみるのが一番いいかもしれません(たまに商品知識が乏しいオペレーターさんも存在するようですが…)

グローリンサンクロスは、紫外線の力を使って科学的に発色させる白髪染めクリームです。長時間光に当たることでどんどん濃く染まっていきます。一度使い始めたらしばらく他社白髪染めやカラーを使えない髪になりますので注意が必要。↓
これがソシアのグローリンサンクロス。光(紫外線)が当たると化学反応を起こして髪の毛が黒く染まったようになります。
グローリンワンクロスは、染める原理は不明ですが(笑)、シャンプーがわりに週に1回使う白髪染めシャンプーです。↓
これがソシアのグローリンワンクロスシャンプー。結構強力に染めます。ボトルが小さいのは1週間に1回の仕様で良いので腐敗や劣化を防ぐためではと思います。
【私が実際に4本目を使ってみたところでの、グローリンワンクロスの他社商品との違いや特徴】

  • 頭皮がとても潤う(いつもしっとりしていて、ふけが出なくなりました)
  • シャンプー量を多めに(ぶっちゃけ超ロングの髪には100ml1本を1回で使う勢いで)乾いた髪に長時間放置で使った方がよく染まるので1回目はそのように使うのがオススメ
  • コールセンターのとある方は「髪を切るまで色落ちしません(キリッ)」とおっしゃっていましたが、しっかり染めた後2週間ほどするとすっかり元の白髪頭に戻ります(染まる原理が不明なので、逆に時間が経つと落ちてくれた方が安心)。
  • 一度満足な色に染まってしまえば、本当に週に1回のシャンプーでokになる
  • 私的に言えば、とても頭皮が潤うシャンプーだったので、毎日使いたい感じ
  • 1本がコンセプト通り、週に1回のシャンプーで染まる設定分の容量。毎日使いたくても100mlしか入っていないので残念でならない(週に1回の使用の場合1ヶ月で:ショートの人で1本の消費、セミの人で1本半、ロングの人で2本、超ロングだと2本以上あると安心)
  • 頭皮がかぶれやすい私の頭皮にはとても合っていた
  • 私の頭皮の潤い度は、利尻カラーシャンプーよりもある(利尻カラーシャンプーで少々頭皮の乾燥を感じる人は試してみる価値あり)
  • 原液を頭皮につけて長時間放置していても問題なかった(痒くなったり、赤くなったりしなかった)
  • 私の場合、頭皮が染まることはなかった(いや私は頭皮が染まったよ!という場合は、ふけが頭皮にこびりついている可能性がありますので、頭皮クレンジングなどにてたまにスッキリさせると良いです)
  • タオルは専用のものを使う必要がある(とにかく染める力が強いからなのか、タオルに色がつくと洗濯しても色が落ちません)
  • とにかく1回でしっかり染めるので、浴室の床が汚れる(カビキラーなどの漂白剤にて掃除すればすぐに綺麗にはなる)
  • シャンプー容器の下にも注意!、容器に液がついていた場合、置いている面が丸く染まる
  • 使っていて枝毛ができたり髪が切れたりなど髪が傷んだという印象はなく、どちらかと言えば髪自体も潤ってリンスいらず(私の場合)
【こうするとグローリンワンクロスを快適に使うことができ、且つよく染まる】
  • リンスやコンディショナー、アウトバスクリーム、整髪料など、とにかく髪をコーティングするものは極力使わない
  • 「シャワー」を使ってぬるい温度で「しっかり」お湯洗いをして、髪の毛の汚れを落としてから使う
  • 「タオルドライは強め」に、時間に余裕があれば髪がほぼ乾くまで待ってから使う
  • 「シャンプー」なんですが、初回はほぼ乾いた髪にラップと保温キャップをかぶって放置時間を1時間ほどとる
  • すすぎはシャワーを使って、しっかりと行う
  • ちゃんと1週間に1回、定期的に使う
  • 1回の量は多めに使う
  • 長期間、とにかく浮気せず愛用する
  • 浴室や洗面室など、使う場所は使ったら漂白剤にて綺麗にお掃除を

4回目は、お湯洗い後にタオルドライを強めに行い浴室内にて30分放置しました。ラップや保温キャップはかぶっていません。
湯船に使ったり、子供らの体を洗ってあげたり、洗顔したり、自分の体を洗ったり、洗顔したりであっという間に30分は過ぎました。
長時間放置したい場合は、しっかりタオルドライをしないと液がどんどん垂れ落ちてきますので、注意が必要です。
あくまでもグローリンシャンプーは「シャンプー」なので、あまり放置時間は長めに取らない方がいいんじゃないのかなーと常々思うのですが、コールセンターの方は「放置時間を長めにとってみると染まりやすいです」とおっしゃっていましたので今回もそのように。

↓4回目で100mlのグローリンワンクロスシャンプーを2本使い切りました。「白髪は隠れているかもしれない」という程度です。
グローリンワンクロス白髪染めシャンプー光のあたり具合により、金色に光る場合がある
白髪染めをした髪は、光の当たり具合により黒髪に見えたり、茶金色に光ったり、色々な見え方をしますが、恥ずかしくない程度には染まっていると感じます(自然光でじーっとみないと白髪があるようには見えない)。
グローリンワンクロスシャンプー4回目、まぁ白髪は隠れてる

翌日は、普通のシャンプーを使って洗髪しましたが、やや茶色いすすぎ液が出ました。やはり通常のシャンプーをすると髪に付着した色は徐々に落ちるようです。

大丈夫だろうと思って使った白いタオルに茶ジミができてしまいました。
わかるかな?白いバスタオルにうっすら茶ジミが…(グローリンワンクロス白髪染めシャンプー4回目)
ですので、グローリンワンクロスシャンプーを使い続けている間は、真っ白なタオルは使わず、茶色などのタオルを使うことをオススメします^^

↓8回目は急いでいましたので、50mlをタオルドライなしの濡れた髪に浴室内にて5分放置で使いました。
ざっと使ったので、あまり染まり具合が濃くなった感じはしませんでした。髪のけは相変わらず茶金色です(ここまでで、4本を消費しました)。
グローリンワンクロス白髪染めシャンプー8回目
ソシアグローリンワンクロス白髪染めシャンプー8回目:タオルドライなし5分放置100ml使用
自然光に当たらない室内などでは、スポットライトが当たらない限り「白髪」であることはわからない程度の染まりはキープしているような感じです。

ぼーっとしていたら次の定期便が送られてきてしまいました

なんとなく染まり具合がわかってきたので「グローリンワンクロスシャンプー」のお試しは終了しようかなと思っていたところ、あらら次の定期便が送られてきました。

他社さんの基礎化粧品の商品の話ですが「発送前」にメールが送られてくるところもあります。
「ご注文の商品に変更はございませんか?」「◯日にこれこれの商品を合計●円分のものを発送しますが」的な。
とても購入者のことを考えられたシステムを使っているなと感心します。

白髪染め商品を扱う会社さん(複数該当)も、定期便の発送前メールを送るシステムを導入してほしいなと思う今日この頃ではあります。

グローリンワンクロス白髪染めシャンプーの定期便の解約は、商品に同梱されているハガキに記入して返送するとできますが【次の発送日の14日前「必着」】なので、定期便の中止の連絡は電話にてする方が確実です。
ソシアグローリンワンクロス白髪染めシャンプーの解約方法
それからグローリンワンクロス白髪染めシャンプー購入において残念なところの一つに「クレジットカード決済」が選べない点もあげられます。
ソシア グローリンワンクロスシャンプーの支払方法は「代引き」「後払い」の2種類だけです。が公式ショッピングサイトを見たらクレジットカード払いも存在しました。
グローリンワンクロス白髪染めシャンプーの支払い方法にクレジットカード払いは今のところありません。
初回購入時に一度「支払いを忘れて」「催促の請求書が郵送で送られて来た」という失態を犯してしまいました(汗。

いろんな通販で買い物をするんですが、大体がクレジットカード決済をしている昨今、すっかりコンビニ払い(もしくは銀行振込)の振込用紙の存在を失念しておりやらかしてしまったという事態でした。

[追記]
ソシアの公式ショッピングサイトのを見ると「おや?」クレジット払いが存在してます。
変更になった?クレジット払いが無いと不便だしね、と一瞬思いましたが、変わらずグローリンワンクロスシャンプーの購入画面ではクレジット払いが選べないようになっていました(代引きと後払いのみ)。

初回購入の人にクレジットカード払いを選ばせない理由が知りたい…。うーん。

と思っていろんな商品を買い物カートに入れたり削除したりで調べたところ、公式ショッピングサイトで商品の個数や金額によって支払方法が変わることを発見(汗。(  ゚ ▽ ゚ エッ!!
ソシア グローリンワンクロスの公式ショッピングサイトの支払方法に困惑

しかし、なぜ?!∑( ̄□ ̄;)
※コールセンターなどに確認する機会があったら追記します…

次の2本はちょっと時間を空けてからドライな髪に長時間放置で染めてみようと思います

これまで合計4本(1本100ml)のグローリンワンクロス白髪染めシャンプーを使って来ましたが、その時の使った状況と直後の感想です。
【0回目】他人から「白髪染めしないんですか?」「白髪染めしたほうが、もっと若く見えますよ?」と指摘を何度も受ける髪の状態(汗
41才女、白髪染めをしない髪の状態

【1回目】タオルドライ強 50ml使用 浴室にて10分放置
-まだ全然、白髪にちょっと暗い色が入る-
グローリンワンクロス白髪染めシャンプー1回目:まだ全然白髪、ちょっと色が入ったぐらい。タオルドライ強・50ml使用・10分放置

【2回目】タオルドライ弱 50ml使用 室内にてラップと保温キャプにて1時間放置
-白髪が全体的に金色になる-
グローリンワンクロス白髪染めシャンプー2回目:全体的に金色、タオルドライ弱、50ml使用、1時間放置

【3回目】タオルドライなし 50ml使用 浴室にて5分放置
-白髪が全体的に茶色になる-
グローリンワンクロス白髪染めシャンプー3回目:茶色に染まる、タオルドライなし50ml使用、5分放置(ちなみに超ロングヘア なので1回の使用量は多いです)

【4回目】タオルドライ強 50ml使用 室内にて30分放置
-ぱっと見、白髪は隠れてるかもな感じ 茶金色-
グローリンワンクロス白髪染めシャンプー4回目:隠れているかもしれない程度には染まった。タオルドライなし、50ml使用、5分放置
グローリンワンクロス白髪染めシャンプー4回目:暗いところでは白髪は目立ちません。

【5回目】タオルドライなし 50ml使用 浴室にて5分放置
-白髪隠れてる 濃いめの茶金色-
グローリンワンクロス白髪染めシャンプー5回目:茶金色に染まり、白髪は隠れていると感じる。タオドライなし、50ml使用、5分放置

【6回目】タオルドライなし 50ml使用 浴室にて5分放置
-白髪隠れてる 濃いめの茶金色-
グローリンワンクロス白髪染めシャンプー6回目:茶金色に染まって、まあ白髪は隠れている。タオルドライなし、50ml使用、5分放置。

【7回目】タオルドライなし 50ml使用 浴室にて5分放置
-白髪隠れてる 濃いめの茶金色-
<写真撮り忘れ>

【8回目】タオルドライなし 50ml使用 浴室にて5分放置
-白髪隠れてる 濃いめの茶金色-
グローリンワンクロス白髪染めシャンプー8回目:隠れてるんじゃないかな。タオルドライなし、50ml使用、5分放置
※私は、ヘソ下まである超ロングなので、1回でボトルの半分の量(50ml)を使いました。
ショートの人は25ml程度を1回に使い、ボブ程度の人は30-40mlぐらいを使えば良いと考えますが、なにせメモリがないので(汗。適当な量を「多分このくらいが適量かもしれない」と使うしかない。
調味料のボトルのような、ラベルに透明なスリットが入っていて中身が見えて且つ、1回分のメモリが入っているパッケージに変更すればもっと使いやすいのにと個人的には思います。
グローリンワンクロス白髪染めシャンプーのボトルには、目盛りがないのでどのくらい使ったかがいまいち分かりづらいです。
でもまぁ、一旦染まったら適当な量を使って週に1回シャンプーするだけでも白髪は隠れる商品だと感じますので、長期間愛用者にとってその辺り(1回に使う量)はアバウトでいいということなのかもしれません。

私は、平均3日に1回ぐらいグローリンワンクロス白髪染めシャンプーを使ってシャンプーをし、3週間で4本消費しました。
「1回で濃く染まるシャンプー」だとしても、使用した状況により(髪が汚れているとか、タオルドライしてないとか、普段どんなシャンプーを使うかとか、そもそもの髪質とかで)染まり具合は異なると考えますが、3回、4回と定期的に使うことで色の濃さも増して色の定着感も安定する感じがしました。
最後の方は、めんどくさかったのでタオルドライはしませんでしたが染まった感は継続していました。

自分の髪には、何色の白髪染めを選べばいいのか

思ったのが、グローリンワンクロスシャンプーは、リアルブラックとブラウンの2色しかないですがリアルブラックを使ったとしても濃い黒(カラスのような真っ黒)には染まらないので元々の髪が茶髪の方でもリアルブラックを使った方が自然に染まると私は考えます。
茶系の髪の人が茶系の白髪染めを使った結果、白髪部分だけキラキラ薄茶色に仕上がっている方をよく見かけます(白髪染めたよね?!とすぐにわかる感じ)。
ですので、白髪染めは自分が思っているよりも濃い色(黒に近い色)を使って染めていいのではないかと考えます。
→ [グローリン・ワンクロス]公式ショッピングサイト
→ [グローリン・ワンクロス]公式Amazonショッピングサイト

ソシアグローリンワンクロス白髪染めシャンプーの体験関連記事

本当に週1でok?グローリンワンクロス白髪染めシャンプーの実態を調査【01】
本当に1週間に1回だけのシャンプーで、白髪を隠すほどの染めをキープできるのか? 毎日シャンプーするだけで白髪が隠せる商品もたくさんありますが、それらの更に上を行く「週に1回だけのシャンプー」でという「ソシア」1週間に1回でOKな白髪染めシ...
ソシアのグローリンワンクロス白髪染めシャンプーを使ってみました【02】
41歳10ヶ月の白髪 月日が経つのが早いですね、もうすぐ42歳です。 3ヶ月ほど白髪染めをやめてみましたが、白髪の量がぐっと増えました。 1〜2本の白髪を発見したの確か38歳ごろ。 わたくし元々、紫外線やドラ...
ソシアのグローリンワンクロス白髪染めシャンプー4回目と8回目の比較【03】
週に1回のシャンプーだけで、本当に白髪を隠せるぐらいに染めをキープできるのか?検証してみています。 4回目と8回目の比較。このシャンプーの使い方について、いろいろ言いたいことがあります(笑) グローリンワンクロス(染料で染めるシャンプー...
ソシアのグローリンワンクロス白髪染めシャンプー9回目と10回目(最終)【04】
結局のところ、このグローリンワンクロスシャンプーは、シャンプーとして使うよりもヘアカラーとして使った方が良いかも??という私の中の結論。 「乾いた髪」に「たっぷり」使って「ラップ」を巻いた状態で「長時間放置」することで、広告のように1回で...