利尻昆布ヘアカラートリートメントと美容院で染めるのはどちらがよい?

スポンサーリンク

美容室のヘアカラーや市販のヒリヒリ頭皮にしみる薬剤にはもう戻れない

ar髪-アラカミ-かぶれない白髪染め、利尻カラーシャンプー
利尻昆布シリーズを使い続けている最大の利点は、頭皮にやさしいというところでした。夫に聞くと、彼は美容室の薬剤でヒリヒリした経験はないとのこと。やはり、人によりますね。白髪染めをしたいけど、ヘアカラーの薬剤が染みるのが苦痛、という方はぜひともこの利尻昆布シリーズのヘアカラートリートメントかカラーシャンプーを試してみると良いかなと思います。
私は、快適に白髪染めができています。※パッチテストは必ず行なってください。^^

美容室の白髪染めで染める場合
<メリット>
・自分でしないので楽
・キレイに染まる
・1回で染まる
・ヘアカラーなので長持ちする
・別料金のトリートメントをセットでしてもらわないと髪がキシキシした(:私の場合)
<デメリット>
・待ち時間が退屈(:私の場合)
・料金が高い(1回4,000円〜??)
・薬剤が染みる場合がある(ひりひりしてかぶれたりフケが出る:私の場合)
・店員さんとのおしゃべりが苦痛(:私の場合)
<その他>
・伸びて来た髪色と染めた部分との境目がくっきりと違う
・定期的(1ヶ月に1回??ぐらいの頻度)に美容室に通う必要がある

利尻昆布ヘアカラートリートメントの場合
<メリット>
・自宅で好きな時間にできる
・1回で染まる
・美容室の料金に比べると値段が安い(1回あたり数百円ぐらい)
・天然成分のヘアマニュキアなのでかゆくならない(:私の場合)
・頭皮にやさしい
・白髪が気になる部分だけの部分染めが簡単
・髪が超ツヤツヤになる
<デメリット>
・自分でするのでめんどくさいと思う人にはめんどくさい
・黒い液を洗い流すので浴室が汚れる場合がある
<その他>
・髪の表面だけをそめるので数週間すると徐々に全体の色が落ちる
・利尻昆布カラーシャンプーを併用するとキレイな色が長持ちする

利尻昆布ヘアカラートリートメントは、清潔な乾いた髪に30分以上放置でしっかりと1回で染まります。自宅でビゲンなどの市販のヘアカラーをした場合、薬剤が床や壁につくとなかなかとれません、それに比べこの利尻昆布シリーズは床や壁に薬剤が付いてもすぐにとれます。素手で扱うと爪に色がつくので、ゴム手袋は必須です。濡れた素手で扱って良いというのは多少ついてもかぶれないので安心、ということかなーと思っています。長期的に使用する場合は、ゴム手袋必須です。

利尻昆布カラーシャンプーは、めんどくさくない。

ar髪-アラカミ-かぶれない白髪染め、利尻カラーシャンプーを2本以上購入すると無料でもらえる頭皮もみブラシを使うと、よく泡立つので染まりもよいです。
市販のへアカラーや利尻昆布ヘアカラートリートメント、その他のヘアカラートリートメント類は、放置時間が必要になります。これがなかなか(私には)面倒で、白髪を放置しまくっていた原因でもあります。

利尻昆布カラーシャンプーの場合
<メリット>
シャンプーするだけなのでめんどくさくない
・徐々に染めるのでどのヘアカラーの時と比べても浴室が汚れない
・頭皮に優しい成分でできている
・頭皮トラブルがおさまった(:私の場合)
<デメリット>
・1回では染まらない
<その他>
・利尻カラーケアコンディショナーを併用すると色持ちがアップし、髪もツヤツヤになる
徐々に染まるので毎日使い続ける必要がある
・浴室の掃除はこまめに。床にこびり付いている石鹸垢などに洗い流している水が付着すると徐々に色が出現する

お金もある、時間もある、美容師さんとのおしゃべりが苦痛ではない、頭皮トラブルもない人は美容室で染めるのが一番手軽でキレイに染まると思います。
パーマをかけたい人も、美容室で染める事をお勧めします。
パーマをかけた髪には、利尻昆布シリーズでは染まりにくいという報告があります。^^
新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール
縛りナシの定期が初回半額!![白髪用]利尻カラーシャンプー

白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール
初回限定1,100円off!![白髪用]利尻ヘアカラートリートメント