ええ!?マイナチュレシャンプーの容器が真空パックの醤油と同じ形に・・・

スポンサーリンク

2017年8月からパッケージがリニューアル

夏休みごろにマイナチュレシャンプーが在庫切れで、随分と予想以上に「短期間で「急に」売れたんだなーなんて思っていたところでしたが
なんと(たぶん)、パッケージのリニューアル前での在庫切れだった模様。

定期購入者も9月から再販開始でしたので、わたしが購入できたのは9月上旬になってから。
今回、毎月の定期受け取りが面倒くさかったので6本まとめて一度で購入しましたが、梱包の段ボール箱を開けてびっくり(汗

一瞬、商品を間違えて注文してしまったかと思ったぐらいに180度パッケージのイメージが変わっていました(汗。
ar髪-アラカミ-マイナチュレシャンプーの新容器がちょっとダサくなった件…
なんとも乙女チック。

しかも、よく見るお醤油の真空パッケージと容器が同じ。
ar髪-アラカミ-醤油と同じ容器のマイナチュレシャンプー
ar髪-アラカミ-どう見てもサラダ油、なマイナチュレシャンプーの新パッケージ
「1滴づつ出せる醤油」に似ている形状。
醤油の方は使い続けても中身だけがしぼんで外側の形は変わらないのに対し、マイナチュレのシャンプーの方は、潰れていきました(ゆっくりと出せば潰れないことが、のちに判明)。
ar髪-アラカミ-まさかこれは、詰め替えようとして販売されているのでは?と思ったぐらい、詰め替えたくなるまいナチュレシャンプー新パッケージ
見た目の色はサラダ油ですので誤飲(というか、間違ってフライパンに投入したり)しないように注意が必要。
ar髪-アラカミ-マイナチュレシャンプーの色が、サラダ油なので、食品と同じ容器に入ると、もう調味料にしか見えません。
うぅ。
きっと、女性向け商品であるマイナチュレシャンプーなので、その辺りをターゲットとしたパッケージ変更だったのでしょう。
わたし的にはちょっと、シャンプーとは思えない形状だったので「がっくり残念な気持ち」になったことは正直嘘ではありません。
うぅ。

キッチンに置くと、まるでサラダ油。間違って使ってしまいそうです。
ar髪-アラカミ-マイナチュレシャンプーの新容器がちょっと残念
ar髪-アラカミ-調味料に同化してしまうシャンプーの容器は危険。
わたしは今回のパッケージリニューアルのターゲット外だったようですね(汗。
違和感ありまくりです。

しかしながら使い心地はとても気に入っているので使い続けたい

マイナチュレスカルプシャンプーは、家族(特に小学生の息子)が気に入っているシャンプーなので、うちでは使い続ける予定です。
ar髪-アラカミ-家族(特に小学生の子供)が気にいているマイナチュレシャンプー
パッケージが変わったことで、一回分の使う量の調整はしやすくなったとは思いますが、うちの家族のイメージではないので(汗、ちょっと困った感じになりました(上の写真は旧パッケージのマイナチュレシャンプー)。

変わったのはパッケージだけかなと思っていましたが色々変更になっていました。

<名前>
マイナチュレシャンプー → マイナチュレ スカルプシャンプー

<成分>
【髪のダメージをいたわるオンディショニング成分を新配合】
ベタイン、マカデミア種子油、ハチミツタンパク、ホホバ種子油、エンドウタンパク、オレインジラフィー油
【シャンプーとも相性抜群のオーガニック機関認証成分を新配合】
セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウサンザシエキス、ラベンダーエキス、のバラエキス、キューカンバーエキス、ローズマリーエキス、タイムエキス、セージエキス

(新マイナチュレ スカルプシャンプー 全成分)
水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドDEA、1,2-ヘキサンジオール、ラウロイル加水分解シルクNa、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ラウリルヒドロキシスルタイン、オレンジ油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アラントイン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、PPG-7、ラベンダー油、ペンテト酸5Na、ユーカリ葉油、パルマローザ油、ヒマワリ種子油、エンピツビャクシン油、ローズマリー葉油、BG、ローマカミツレ花油、ビターオレンジ葉/枝油、加水分解ヒアルロン酸、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、加水分解エンドウタンパク、ティーツリー葉油、塩化Na、加水分解ケラチン(羊毛)、プロパンジオール、水添レシチン、ナツメ果実エキス、ビート根エキス、加水分解エラスチン、サッカロミセス溶解質エキス、カニナバラ果実エキス、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、アケビエキス、クオタニウム-18、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ユビキノン、ベヘントリモニウムクロリド、γ-ドコサラクトン、ビルベリー葉エキス、クロレラエキス、水溶性コラーゲン、ダイズステロール、キュウリ果実エキス、安息香酸Na、セイヨウオオバコ種子エキス、フラーレン、フェノキシエタノール

パッケージが変更になって思ったこと

見た目がとてもコンパクトになりました(中身は変わらず200mlです)。
ar髪-アラカミ-マイナチュレシャンプーとマイナチュレスカルプシャンプー

うちは家族で使うのですぐに200ml一本を消費してしまいます。できれば、500mlの大容量のポンプタイプなど1本あたりの容量をもう少し多くしてもらいたかった…。

真空容器&コンパクトなサイズのメリットは、旅行などに持ち運びが簡単なところでしょうか。

ただし、他の荷物でシャンプー容器を押しつぶしてしまうと中身は飛び出ますので注意は必要です。

空気に触れにくく二重構造でシャンプーが酸化しにくいとのことですが、
結局のところうちでは、醤油なイメージの新パッケージは単なる詰め替え用として利用しています。
ar髪-アラカミ-マイナチュレスカルプシャンプーの旧パッケージ(左)と新パッケージ(右)
ar髪-アラカミ-苦肉の策でシャンプーを詰め替えています。マイナチュレシャンプー
ar髪-アラカミ-まさかこれは、詰め替えようとして販売されているのでは?と思ったぐらい、詰め替えたくなるまいナチュレシャンプー新パッケージ
これまでの容器に詰め替えています。すみません。

このボトルが壊れたら、さてどうしようか、悩むところです。