旅行先で[白髪用]利尻カラーシャンプーを使うときに一緒に持参すべきもの

スポンサーリンク

かれこれ3年程、[白髪用]利尻カラーシャンプーを愛用中。

年始、家族旅行でハワイ、アウラニにある長期滞在型のコンドミニアムに5泊ほど泊まりました。
その間、白髪染めをどうするか悩んだんですが いろいろ考えて「[白髪用]利尻カラーシャンプー」の200mlボトルを持参することにしました(旅行用という訳ではなく、サイト用に写真を撮りたかったのでたまたま200mlのボトルを取り寄せていました)。
スーツケースの中でカラーシャンプーが飛び散っては大変なので(笑)、サランラップでぐるぐる巻きにし、輪ゴムで固定。更にジップロックを二重にしてスーツケースへ。
ar髪-アラカミ-サランラップでぐるぐる巻きにした利尻カラーシャンプー
ar髪-アラカミ-輪ゴムでまくとさらに漏れない、旅行に持参した利尻カラーシャンプーのボトル
ar髪-アラカミ-アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイに持参した利尻カラーシャンプー!
それから、髪を拭く時にホテルのバスタオルを汚してはいけないと思い、いつも使っている100円ショップの200円バスタオル2枚も持参しました(空気が乾燥していたので、洗濯してすぐに乾いたので、結局の所1枚で充分でした)。

もちろん、頭皮もみブラシも^^。

普段から1週間に一度は「利尻頭皮クレンジング」で頭皮をリセットしているので、これもまた、かなり前にサンプルでもらっていた小さな利尻頭皮クレンジングも持参。
ar髪-アラカミ-利尻頭皮クレンジングのサンプルボトルが旅行用に丁度いい!

旅行先でもいつもどおり。

快適でした。^^

自然派クラブサスティの[白髪用]利尻カラーシャンプーは、他社の白髪染めカラートリートメント類に比べると浴室の壁やタイル、おでこや耳などの皮膚についてすぐに水で落ち、とても汚れにくいです。
日本国内の1泊や2泊の旅行なら、旅行用の詰め替え用のシャンプーボトルに入れて持ち歩いて使うこともできるなと。

自宅で白髪染めのトリートメントやシャンプーをする時に、まさか真っ白でまっサラなバスタオルを使って髪を拭いている人はいないでしょうから(いらっしゃったらすみません(汗 )、やはりホテルの真っ白なタオルを汚してしまう可能性があるので、旅行先で[白髪用]利尻カラーシャンプーを使いたい場合は、手ぬぐい程度のマイタオルを持参すべですね。

新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール
縛りナシの定期が初回半額!![白髪用]利尻カラーシャンプー

白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール
初回限定1,100円off!![白髪用]利尻ヘアカラートリートメント